職業で出会う

システムエンジニアの彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ネコ先生
ネコ先生
「愛があればお金がなくても大丈夫」という人もいるけれど、ある程度の経済力がないと結婚生活が不幸になってしまうこともあります。

今回は、システムエンジニアの低収入男性(年収300万以下)と結婚をして苦労したえりかさんの体験談を聞いてみたいと思います。

システムエンジニアの男性がすべて低収入だとは限りませんが、えりかさんは低収入なシステムエンジニアの彼氏と結婚して苦労をしたそうです。

ミサキ
ミサキ
えりかさんよろしくお願いします。
えりか(30代)塾講師
えりか(30代)塾講師
こんにちは。

私はシステムエンジニアの低収入な彼氏と結婚して苦労をしました。

私の体験談が、これからシステムエンジニアと結婚していいのか迷っている人のためになったらいいなと思います。

システムエンジニアの低収入な彼と出会ったきっかけや出会った場所

システムエンジニアの彼とは三流の大学院で出会いました。

私たちはふたりとも四年制大学を卒業した時点で就職できなかったから、とりあえず大学院へといった状態でした。

就職したくない、学生やめたくないという理由から、だらだらと留年したりもしながら、修士、博士と進学していくうちに気がついたら社会人経験もないままアラサーになっていました。

彼はアラサーでついに学校を離れ、就職をしましたが(学校で研究してきたこととは全く異なる職種です。)、大卒で働いている同年代の男性とは比べものにならないくらいの低収入で、いろいろ不安もありました。

しかし、私たちは年齢も年齢だったし、交際期間も長かったので、システムエンジニアの彼の就職と同時に結婚することにしました。

システムエンジニアの低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

家賃を抑えるために貧相な賃貸に

家計の出費の一番大きいところはやはり家賃だと思います。

家賃は収入の三割までに抑えなければならないと言われています。
我が家の場合は、七万円までに抑えなければなりませんでした。

しかも私達の場合は車を所有していなかったので、最寄り駅まで五分以内というのが絶対条件でした。
駅近で7万円となると、どうしても広さや築年数で妥協するしかありませんでした。

私の友人は、だいたい車を所有していたので駅から少し離れていたし、10万円前後で3LDKの賃貸、もしくは持ち家に住んでいる人がほとんどでした。

友人の家と比べるとあまりにも貧相だったので恥ずかしくなってしまい、友人を家に招待してわいわいホームパーティーという気分にはなれませんでした。

子供を持つことが考えられない

将来、子供をもつということが不安でなかなか考えられません。

子供ができたとしても充分な環境を与えてあげられないような気がしていたし、子供ができれば私がアルバイトなどの仕事ができなくなると思うとなかなか踏み出すことができませんでした。

また、昔から子供は二人持つことが夢でしたが、それはとても無理だと思うようにもなってきて、当たり前のように子供を二人、三人と産んでいる友人に嫉妬しまっている自分がいました。

二人だけの生活ならば、収入が少なくて節約を余儀なくされることも自分たちの覚悟の上ですが、子供という第三者をそんな自分たちの生活に巻き込んで、みじめな思いをさせていいのだろうかと悩む日々が続きました。

生活費を抑えるためにストレスの多い生活に

私たちは金銭感覚は合っていて、二人とも低収入ながらにきちんと貯金をしていきたいと考えていました。

そのため、一定金額を先に貯金としてとっておくので、使える生活費が限られたものになってしまいました。

スマホは三大キャリアのものは持てず、ガラケーと格安スマホの2台持ちでしたし、駐車場代や維持費のことを考えると車を所有する余裕もありませんでした。

友人と食事をしたりするにも、交通費なども含めると一度に5000円くらい飛ぶと思うとなかなか積極的に出かけることもできず、学生時代からの友人とも疎遠になってしまいました。

日々の食費や光熱費のことに関しても、常に節約を意識しなければならなくて、ストレスを感じていました。

ミサキ
ミサキ
なるほど~。

システムエンジニアの低収入な彼氏と結婚しようか迷っている人へのメッセージ

収入の面ではいろいろと不満はありますが、私はシステムエンジニアの主人と結婚したことを後悔はしていませんし、最高のパートナーだと思っています。

収入の高い男性と結婚したからといって、将来が約束されているわけではなく何が起こるかなんてわかりません。
ですから、結婚するにあたって自分にとって何が大切なのかをしっかりと見極めることが大切だと思います。

また、私の主人の場合は、キャリアを積むにつれて少しずつ給料はあがっていっています。
今でも収入が高いとは言えませんが、少しずつ余裕ができて、今はなんとか子供を持つこともできました。

ご主人に労働意欲があり、将来、収入があがる見込みがあるならば、結婚する時点での収入が低いことは大した問題ではないと思います。

ミサキ
ミサキ
えりかさん、ありがとうございました。
ネコ先生
ネコ先生
低収入なシステムエンジニアの彼氏と結婚しても、二人で計画的に家賃を抑えたり貯蓄したりしているのは素晴らしいですね!