パートナーエージェント

パートナーエージェントオンラインって?料金プランをどこよりも詳しく解説

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
こんにちは!約5年の婚活迷子の末、結婚相談所で玉の輿にのれた管理人ミサキです。

これまで調査した結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーは100以上。

私の経験・知識で、あなたの婚活を応援し、しあわせな結婚にむけてのお手伝いをしていきます。

「パートナーエージェント オンラインって何?」という人は多いのではないでしょうか。

パートナーエージェント オンラインは、2021年3月から開始された新しいサービスです。

 

とはいえ、公式ページを見ても詳しくは紹介されておらず、「リクエストコースの料金はいくら?サービスは?」と困っている人は多いはず。

 

そこでこの記事では、パートナーエージェント オンラインの料金プランをまとめました

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
公式ページを見てもわからないところは、パートナーエージェントのインフォメーションディスクに問い合わせして確認しました。
結論からいうと

パートナーエージェント オンラインは、パートナーエージェントの手厚いサポートを、オンラインで受けられるサービスです。

パートナーエージェントの成婚ノウハウで低料金で婚活したい人、パートナーエージェントの会員と低料金で出会いたい人におすすめです。

 

ムリな勧誘は一切なし。
気軽に申し込んで雰囲気を確認しよう。

パートナーエージェント オンラインとは

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パートナーエージェント オンラインの特徴をカンタンにまとめました。

パートナーエージェント オンラインの特徴

  • パートナーエージェントのオンラインサービス
  • 2021年3月サービス開始
  • 活動費(年間)は171,600円~(税込)~
  • 会員数約29,000人(パートナーエージェントと同じ)
  • 低料金でパートナーエージェントの会員と出会いたい人
  • 低料金でパートナーエージェントの手厚いサービスをうけたい人
  • サービスはすべてオンラインで婚活したい人
  • パートナーエージェントの拠点から外れている人

ムリな勧誘は一切なし。
気軽に申し込んで雰囲気を確認しよう。

次のところで詳しく説明していきます。

パートナーエージェント オンラインの特徴

パートナーエージェント オンラインの特徴をまとめました。

パートナーエージェント オンラインの料金

パートナーエージェント オンラインの料金プランをまとめました。
すべて税込表示です。

プレミアムコース

初期費用:57,200円
登録料:11,000円
月会費:14,300円
コンタクト料(お見合い成立料):なし
成婚料:55,000円

※1年間活動した場合のトータル活動費294,800円~

料金はすべて税込

  • 2名/月の紹介
  • お見合い申し込み可能数:紹介2名/月、検索12名/月
  • オンラインインタビュー
  • 紹介文作成
  • オンライン定期面談
  • チャット相談可
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パートナーエージェントの「コンシェルジュコース」のサービスが、対面ではなくオンラインで受けられます。

リクエストコース

初期費用:なし
登録料:11,000円
月会費:8,800円
コンタクト料(お見合い成立料):なし
成婚料:55,000円

※1年間活動した場合のトータル活動費171,600円~

料金はすべて税込

  • 紹介なし
  • お見合い申し込み可能数:検索5名/月
  • 定期面談なし
  • 電話・メール相談
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
自主的に活動できる人向けの、低料金のコースです。

一般コースとの比較

オンラインの料金コースと、通常のパートナーエージェントのコースとを比較しました。

料金比較
パートナー
エージェント
(オンライン)

パートナー
エージェント
(通常料金)
料金プラン プレミアム
コース
リクエスト
コース
コンシェルジュ
コース
コンシェルジュ
ライトコース
初期費用 57,200円 なし 104,500円 33,000円
登録料 11,000円 33,000円
月会費 14,300円 8,800円 18,700円 14,300円
お見合い料 なし
成婚料 55,000円
1年間の活動費 294,800円~ 171,600円~ 416,900円~ 292,600円~

※エリアI
料金はすべて税込

 

サービスの違いはこちら。

サービス比較
パートナー
エージェント
(オンライン)

パートナー
エージェント
(通常料金)
料金プラン プレミアム
コース
リクエスト
コース
コンシェルジュ
コース
コンシェルジュ
ライトコース
インタビュー × ×
婚活計画 × ×
プロフィール
紹介文作成
× ×
定期面談 × ×
オンライン
での相談
店舗での相談 × × ×
月の紹介 2名 なし 6名 4名
検索からの
申し込み
12名 5名 5名 12名

 

つまり、パートナーエージェント オンラインは、

  • プレミアムコース
    ⇒コンシェルジュコースのオンライン版
  • リクエストコース
    ⇒コンシェルジュライトコースのオンライン版

ということですね。

対面にこだわらなければ、通常のコンシェルジュライトコースよりも、オンラインのプレミアムコースの方がサポートが受けられるのでおすすめ。紹介人数は減りますが。

他社との料金比較

パートナーエージェント オンラインの他にも、オンラインの結婚相談所はあります。

 

実は、オンライン結婚相談所の中ではnaco-do(ナコード)が一番料金が安いです。

パートナーエージェント オンラインと、他のオンライン型の結婚相談所と料金を比較してみました。

naco-do(ナコード) 83,760円
スマリッジ 125,400円
エン婚活エージェント 182,380円
ペアーズエンゲージ 156,000円
パートナーエージェント
オンライン
171,600円

※1年間のトータル活動費(税込)

 

オンライン完結の結婚相談所と比べると、パートナーエージェント オンラインは料金が高め。

料金重視の人なら、オンライン結婚相談所最安値のnaco-do(ナコード)もあわせてチェックすると良いでしょう。

naco-do(ナコード)の口コミ・評判からわかる料金・会員数など事前に知っておきたい全システム 「naco-do(ナコード)の口コミ・評判を知りたい!」という人は多いのではないでしょうか。 naco-do(ナコード...

 

パートナーエージェント オンラインの会員

パートナーエージェント オンラインの会員は、パートナーエージェントの会員とまったく同じです。

出会えるのは、オンラインの会員だけでなく、パートナーエージェントの会員と、そしてコネクトシップの会員との出会いがあります。

パートナーエージェントの自社会員は約11,000人で、コネクトシップを合わせると約29,000人の中からお相手探しができます。

パートナーエージェントの口コミ・評判からわかる特徴まとめ 「パートナーエージェントの口コミ・評判を知りたい!」という人は、たくさんいるのではないでしょうか。 パートナーエージェント...

 

ちなみに、他にもオンラインの結婚相談所は数社ありますが、オンライン結婚相談所の中で一番会員数が多いのはnaco-do(ナコード)です。

他のオンライン型の結婚相談所と会員数を比較してみました。

naco-do(ナコード) 約110,000人
スマリッジ 約55,000人~
エン婚活エージェント 約30,000人~
ペアーズエンゲージ 非公開
パートナーエージェント
オンライン
約29,000人

パートナーエージェント オンラインの入会資格

パートナーエージェント オンラインの入会資格は次のとおりです。

男性は定職をお持ちで、一定の安定した収入がある方。
男性・女性ともに、EQ理論に基づいたEQアセスメントによる行動価値観の分析を行い、結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方。

パートナーエージェント オンラインは、サービスがすべてオンラインで完結するため、店舗に出向く必要がありません。

拠点が遠いために、これまでパートナーエージェントの入会をあきらめていた人でも、利用できるのはありがたいですね。

パートナーエージェント オンライン入会時に必要な書類

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パートナーエージェント オンライン入会時に必要な書類は次のとおりです。

●ご本人確認書類(免許証・パスポート・写真付きの社員証等)
●独身証明(独身証明書・戸籍抄本等)
●卒業証明書(大学卒以上の方)
●収入証明書(※男性のみ)
●その他資格や職業を証明する書類

このように、オンラインとはいえ、パートナーエージェントの入会時に必要な書類と変わりありません。

証明書を提出した、身元の確かな会員との出会いがあります。

パートナーエージェント オンラインでの活動の進め方

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パートナーエージェント オンラインでの活動の進め方は次のとおりです。

パートナーエージェント オンラインでの活動の進め方

  • 無料カウンセリング
  • 入会・婚活設計(プレミアムコースのみ)
  • お相手探し(紹介、検索)
  • お見合い
  • 交際(複数交際可)
  • 真剣交際(1人のみ)
  • 成婚

パートナーエージェント オンラインでは、お見合いまでのすべての活動、担当者との相談はオンラインで行われます

入会手続きもオンラインで完了し、拠点に出向く必要はまったくありません。

自宅にいながら婚活ができるので、仕事が忙しい人でも嬉しいですね。

 

お見合いは、対面・オンラインどちらでも可能。

オンラインのお見合いなら、対面よりもコスト・時間をかけずにすませられるのが嬉しいですよね。

遠方の相手だとしても、場所を選ばずお見合いを積極的に組むこともできるため、お相手の可能性は広がります。

 

また、オンラインでの活動を円滑にするための、各種セミナーをオンライン受講できます。

このオンラインの各種セミナーは、月2回まで無料受講OK。

自分磨き、コミュニケーション術など、自分の魅力をアップさせるノウハウを学べます。

パートナーエージェント オンラインのサポート

パートナーエージェント オンラインでは、次のサポートが受けられます。

プレミアムコース
  • 専属コンシェルジュの婚活サポート
  • オンラインインタビュー(婚活設計)
  • 紹介文作成
  • オンライン定期面談
  • 婚活オンラインセミナー(月2回まで無料)
リクエストコース
  • 婚活オンラインセミナー(月2回まで無料)

パートナーエージェント オンラインがおすすめなのはこんな人!

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パートナーエージェント オンラインを利用するといいのは、こんな人です。
  • 低料金でパートナーエージェントの会員と出会いたい人
  • 低料金でパートナーエージェントの手厚いサービスをうけたい人
  • サービスはすべてオンラインで婚活したい人
  • パートナーエージェントの拠点から外れている人

「パートナーエージェントの手厚いサポートを、もっと低料金でうけたい」という願いがかなえられる、画期的なサービスだといえますね。

ただし、担当者がついて、パートナーエージェントのサポートが受けられるのは、「プレミアムコース」のみ。

 

「パートナーエージェントの会員との出会いのチャンスさえあれば、あとは自分で活動するので、サポートはなしで大丈夫」という人は、低料金のリクエストコースでも十分でしょう。

 

とはいえ、パートナーエージェント オンラインは、他のオンライン結婚相談所と比べると、料金が高め

パートナーエージェントにこだわらなくても、オンラインの結婚相談所に興味がある人には、オンライン結婚相談所の最安値、会員数最大級のnaco-do(ナコード)をおすすめします。

独身証明書の取得代行サービスもあるので、より手軽に活動を始めやすいですよ。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
入会前の無料相談を受けてみましょう。

パートナーエージェント オンラインの無料相談は、WEBからカンタンに申し込みができますよ。

 

 

<オンライン結婚相談所最安値・naco-do(ナコード)>

naco-do(ナコード)の口コミ・評判からわかる料金・会員数など事前に知っておきたい全システム 「naco-do(ナコード)の口コミ・評判を知りたい!」という人は多いのではないでしょうか。 naco-do(ナコード...
naco-do(ナコード)の使い方。出会って成婚までの流れを解説 「naco-do(ナコード)の使い方を知りたい」という人は多いかもしれません。 この記事では、naco-do(ナコード)に...
naco-do(ナコード)の年齢層って?希望する年代のパートナーと出会えるか確認 「naco-do(ナコード)の会員の年齢層を知りたい!」という人、多いですよね。 自分が出会いたい年代の人が多ければ、希望...
naco-do(ナコード)の退会方法は?返金条件とは?入会前に知っておきたい注意点 「naco-do(ナコード)の退会方法を知りたい」という人は多いかもしれません。 naco-do(ナコード)は、オンラ...
naco-do(ナコード)とスマリッジの比較!どっちがいいのか徹底検証オンライン結婚相談所のnaco-do(ナコード)とスマリッジ、自分にあっているのはどっち?この記事ではnaco-do(ナコード)とスマリッジを9つの項目で徹底比較しました。...
絶対に玉の輿にのりたい人必見!人生を変える出会いがみつかる結婚相談所⇒⇒⇒
厳選!結婚相談所
玉の輿にのりたい人の結婚相談所