Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)で玉の輿は可能?高収入ハイスペック男性はいるのか?利用した人に聞いてみた

ネコ先生
ネコ先生
Omiai(オミアイ)で玉の輿にのることはできるのかな?と疑問に思っている人もいることでしょう。

婚活アプリのOmiai(オミアイ)で、高収入の男性と出会うことはできるのでしょうか。

そこでこの記事では、Omiai(オミアイ)の使ったある人に、Omiai(オミアイ)では高収入男性と出会えるのかについて聞いてみました。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)で高収入男性に出会えるか聞いてみた

Omiai(オミアイ)で高収入男性に出会える意見

Omiai(オミアイ)を実際に使った人で「Omiai(オミアイ)で高収入男性に出会える」と答えた女性の意見をまとめてみました。

30代後半
30代後半
何人かの男性と出会うことができましたが、私が出会った人は高収入の人ばかりだったからです。中には嘘をついている人もいるようですが、会社の社長をしている人もいました。
30代前半
30代前半
嘘か本当かは別にして実際高収入の方もいると思うので出会える可能性はあると思います。その他の部分が期待できないかもしれませんが。
30代前半
30代前半
色々な職種の方が登録されているので、運が良ければ自分より高収入な男性を探すことが可能であると思います。
30代前半
30代前半
検索で年収を条件にして絞れば高収入の男性はゴロゴロいます。ただし、年収を証明する書類を提出するわけではなくいくらでも嘘はつけてしまうので、そのあたりはマッチング後メッセージのやり取りをする中で見極める必要があるかと思います。
30代前半
30代前半
高収入の男性とは出会えると思いますが、それは真剣な出会いではなく、男性の遊び目的の相手だと思います。高収入の男性はわざわざアプリに登録しなくても女性は放っておかないし、アプリで真剣に出会いを探す男性は自己防衛策として、女性もある程度登録費が必要なサービスを利用すると思うからです。
30代前半
30代前半
高収入男性の登録はあるとおもいますので、出会えるか出会えないかで言えば出会えます。ただし、確率が高いという保証はありません。
20代前半
20代前半
実際に、医療関係や自衛隊、国家公務員地方公務員の方がいらっしゃったのでマッチングしたら高収入の男性と出会うことは可能ではないでしょうか。
40代後半
40代後半
人気会員、というコーナーがあり、そこに掲載がある人は大抵高収入なので。人気はあるけれども絶対にマッチングしない、という事は無いです。
(自分も過去に何人もマッチングしています)
そこから、マメに仲良くなれば可能だとは思います。
20代後半
20代後半
プロフィール欄に年収の項目があるため。嘘の情報を書く方も中にはいると思いますが、割合としては真実を登録している方の方が多いと思うため。
そら(20代)学生
そら(20代)学生
年収1000万越えがいるのかは分かりませんが、(自称)大手会社員の方は沢山いました。

私が出会ってお付き合いした男性も、大手の出世組だったので出会えると思います。

りさ(20代)会社員
りさ(20代)会社員
アプリを使うと男性の場合は会費が掛かりますし、だとしたら知り合いに紹介を頼んだ方がタダで知り合えるのでそっちの方が得なんですが毎月会費を払えるということはそれくらいの余裕があるということです。

女性は無料というケースが多いですが男性だと5000円ほど掛かったりします。

私がで会った人は30歳前後で年収600~800万円の人で普通より稼げていますし、年収1000万の30代の医師や40代の弁護士で年収1500万円の人から連絡がきたこともあるのでOmiai(オミアイ)利用者にはお金持ちが結構います。

あーる(20代)事務職
あーる(20代)事務職
実際にOmiai(オミアイ)で高収入の男性たちと出会えたので。

年収を絞って、マッチングして、明るく前向きに夢を追いかける姿や勉強してる姿、上昇志向があることをアピールすると出会える気がします。

ゆうに(20代)会社員
ゆうに(20代)会社員
自分がOmiai(オミアイ)を利用してやりとりを行った中で、さまざまな職業の男性が利用しているんだなということは強く感じました。

逆に学生の方などはあまり見かけませんでした。

そのため高収入の男性と出会える可能性はあると思いますが、その男性が本気で相手を探している方なのかどうかは別だと思います。

せん(30代)会社員
せん(30代)会社員
実際に高収入の男性がたくさんいたので。

ただ、女性は見た目も重視する方が多いと思うので、そういった部分である意味妥協できるなら出会えると思います。

りんりん(20代)専業主婦
りんりん(20代)専業主婦
高収入がどの基準なのか難しいですが、プロフィールを絞って検索する際にどのくらいの年収の人までかを絞れます。

その中で選んでやりとりをして成功すれば、可能性は十分あり得ると思います。

歩(20代)会社員
歩(20代)会社員
実際にアプリで経営者や医師を見つけたことがあるので、マッチングすれば出会うことは可能だと思います。

様々な収入の人が登録しているので御縁があれば出会えると思います。

あや(20代)看護師
あや(20代)看護師
私自身が実際に出会えたので。

男性はプロフィール画面のところに年収を記入しなければならないルールになっていて、
私が出会った男性も書いていました。

また、きちんと事実に則した年収を書いていました。

あい(30代)会社員
あい(30代)会社員
高学歴の人も多くいますし、医師などの高収入の職業の人もいるからです。

私も実際に医師の方とマッチングしデートしたこともあります。

みんみ(20代)会社員
みんみ(20代)会社員
年収を記入する欄があったので、一つの指標となると思います。

実際に高収入の男性が多く登録していました。

シェリチ(20代)会社員
シェリチ(20代)会社員
高収入でも普段は出会いが無いようで、Omiai(オミアイ)に登録している男性はいました。

マッチングさえすれば、出会えると思います。

Omiai(オミアイ)で高収入男性に出会えない意見

Omiai(オミアイ)を実際に使った人で「Omiai(オミアイ)で高収入男性に出会えない」と答えた女性の意見をまとめてみました。

20代後半
20代後半
高収入の男性を探すことを目的にするのであれば、ほかのマッチングアプリを利用した方が、効率がいいと思う。
30代後半
30代後半
登録男性の方すべてが高収入とは限りません。運よく高収入の方と出会える可能性もあるとは思いますが絶対にとは言い切れないと思います。
20代後半
20代後半
自分が高収入の方を特別求めていたわけではないので、そこに注目して探していませんでした。なので私は出会えませんでした。
20代後半
20代後半
職業欄は正しいものを入力しなくても良いので、本当の職業かどうかわからない。
私が探した範囲ですが、高収入の職業についている男性はあまりいませんでした。
20代前半
20代前半
高収入のプロフィールは何度か見たが、サクラではないかと感じる内容ばかりだった。実際に高収入な男性はOmiaiにはいないように感じたため。
30代前半
30代前半
高収入の男性は自信がありますから、出会いサイトは使わず社交の場で女性との出会いが多々あると思います。
30代前半
30代前半
実際、こういうサイトに登録してるプロフィールってほんとか嘘か分からない部分ばっかりなので。
30代前半
30代前半
そもそも、自分の収入を入力していない方も多くて、収入も実際のものを正直に記載している保証がないからです。
30代後半
30代後半
お相手の自己申告年収が本当ならば、高収入の方も多いとは思います。が、人気があるためたくさんのいいねの中から選ばれるのは難しいと思います。
20代後半
20代後半
高収入でもケチケチしてる人ばっかりで、タダで体の関係を持とうとする人ばっかりやったから。大人な男性とは出会えなかった
20代後半
20代後半
表面では高収入と記載があっても、実際会ってみたら違う可能性があります。高収入の男性と出会えるかは運次第やその人の顔や性格次第で変わると思います。
30代前半
30代前半
高収入を売りにメッセージを送って来る人は、大体年齢がかなり上だったり、バツイチだったり色々ある人が多かった。真面目な出会いを求めてない感じ。
20代前半
20代前半
高収入の男性は、あんまりマッチングアプリなどを活用している人は、私は少ないんではないかと思っています。
ちぃ(20代)アパレル定員
ちぃ(20代)アパレル定員
収入を書く欄があるが、おそらく職業的にも盛っている人が多いように感じます。

高収入の人はそれなりに出会える環境にいると思うので、このようなアプリで高収入の男性と出会えるのはまれなのではないかと思います。

Omiai(オミアイ)で玉の輿にのれるのか検証

それでは次に、Omiai(オミアイ)のシステムや仕様から、高収入男性と出会いやすいのかどうかについてみていきます。

Omiai(オミアイ)の職業・年収は自己申告

Omiai(オミアイ)の詳細プロフィールでは、職業・年収を入力する項目がありますが、すべて自己申告です。

Omiai(オミアイ)の会員の中には、自分をよりよく見せようと、年収を少し上乗せして高収入であるふりをしている人もいるため、プロフィールの職業・年収をうのみにしないほうが賢明です。

また、Omiai(オミアイ)では、会員登録をして利用を始める前に、年齢確認の書類を提出する必要があります。

Omiai(オミアイ)などのサービスは18歳以上でないと利用できないと法律で決められているので、利用できる年齢かどうか免許証などの証明書で年齢証明をしなければならないのです。

だからOmiai(オミアイ)の会員は「18歳以上である」とうことだけは確かだといえます。

Omiai(オミアイ)の会員データは非公表

Omiai(オミアイ)の会員データを非公表です。

年齢、職業、年収の分布などは公式には発表されていません。

プロフィールに年齢、職業、年収を入力することができますが、それらはすべて自己申告であることを忘れないようにしましょう。

Omiai(オミアイ)で玉の輿にのれるかは自分次第

Omiai(オミアイ)の利用者に聞いたり、Omiai(オミアイ)の会員データからわかることは、Omiai(オミアイ)で高収入ハイスペック男性に出会える可能性はある、ということです。

必ず出会えるというわけではありません。

Omiai(オミアイ)には結婚を望む真剣交際をしたいユーザーが多いですが、注意したいのはプロフィール欄の年収などは自己申告だということです。

だから、高年収のハイスペックな男性と出会いたいという人は、Omiai(オミアイ)でのメッセージのやり取りや、実際に会ったときなどに、プロフィールが本当に正しいのかを自分で見極める必要があります。

Omiai(オミアイ)をもっと詳しく

玉の輿に乗りたい人にオススメなのはブライダルネット

玉の輿に乗りたい人にオススメするアプリはブライダルネットです。

  • 年収証明・独身証明などの各種証明書の提出ができる
  • 結婚相談所もやっているIBJが運営しているので安心
  • 結婚相談所のカウンセラーがサポート

ブライダルネットなら、年収証明を提出できるシステムがあり、年収証明を提出して人が一目瞭然なで、プロフィールの年収が確かであることがわかります。

高収入の男性と結婚したいのであれば、ブライダルネットの利用がおすすめです。

女性も料金は無料ではなく、1ヵ月3,980円~かかりますが、結婚相談所だと年間20万~50万近く費用が掛かることを考えると、しっかりとしたサポートもつくのでお得に利用できることがわかると思います。

ミサキ
ミサキ
利用登録しなくてもお試し検索ができますよ!

【ブライダルネット】