婚活ノウハウ

結婚相談所の退会はすぐできる?退会理由や退会するときの注意点まとめ

ネコ先生
ネコ先生
結婚相談所に入会しようと思っているけれど、一度入会したら退会できないんじゃないかと疑問に思っている人ってけっこう多いんです。

この記事では、結婚相談所の退会システムについてまとめてみました。

結婚相談所に入会したいけれども退会方法も知っておきたい

ミサキ
ミサキ
結婚相談所への入会を考えているんですけど、一度入会したら退会できないんじゃないかと思うと怖くてなかなか入会できないんです・・・。
ネコ先生
ネコ先生
そうなんですね。結婚相談所に入会しても途中で退会もできますし、そんなに怖がることはありませんよ。
ミサキ
ミサキ
そうなんですか?
ネコ先生
ネコ先生
結婚相談所の退会手続きについては、入会前に知っておくと安心ですね!

結婚相談所で退会する理由

結婚相談所で退会する理由を集めてみました。

成果が出なくて嫌になった

結婚相談所に入会して婚活をしていても、なかなかいいお相手と出会えなかったり、出会えても交際から関係が進まないというように、成果が出なくて嫌になったら結婚相談所を退会したくなるかも知れません。

担当者があわない

結婚相談所の担当アドバイザーと合わないという理由で結婚相談所を退会したくなるという人もいることでしょう。

その場合は、退会しなくても担当者を変えてもらうという方法もあります。

他の結婚相談所に移る

入会している結婚相談所の料金やシステムに不満があって、他の相談所に移るために結婚相談所を退会したいと思う人もいることでしょう。

他の結婚相談所に移る場合は、また新たに入会金などの初期費用がかかるので、他の毛婚相談所に移るという決断をすることは難しいかもしれません。

婚活自体を辞める

仕事が忙しいから、病気になったから一時的に婚活を辞めるという人もいることでしょう。

親の介護のために婚活を一時的に辞めるために退会したいという場合もあります。

成婚退会

入会している結婚相談所で成婚退会する場合もあります。

結婚相談所に入会しているからには成婚退会できるのが一番ですが、結婚相談所によって成婚の定義が異なりますので、入会前に成婚の定義を確認し、どのタイミングで成婚大会となるのかについて確認しておいた方が良いです。

他でパートナーを見つけた

同じ結婚相談所内で結婚相手を見つけたのではなく、他でパートナーを見つけたという理由で結婚相談所を退会したくなることもあるかもしれません。

結婚相談所で婚活を進めてき、自分の将来像や結婚相手について深く考えていく中で、普段の生活の中で新たな出会いがあったり、今までの友人が彼氏に昇格したり、今まで見逃していた素敵な男性に気づけるということもあります。

引っ越し

仕事や親の関係で引っ越しをするために、結婚相談所を退会せざるを得ないということもあるかもしれません。

引っ越し先に同じ結婚相談所の拠点があればいいのですが、そうでは無い場合にはお見合いのたびに長距離移動が必要となりますので、活動を続けるのが困難に感じる場合は退会する必要が出てきます。

時間がなくて活動ができない

いろいろな理由で忙しくて時間が無くて結婚相談所での活動ができなくなるために、結婚相談所を退会しようと決めることもあるかもしれません。

退会でなく休会という選択肢もある

結婚相談所を退会したくなった場合に考えてほしいのは、休会という選択肢もあるということです。

結婚相談所によっては休会できるシステムがあり、休会中には月の活動費を支払わなくてもよかったり減額してくれるところもあります。

基本的にはいつでも退会できる

結婚相談所は基本的にはいつでも退会できるので、退会できないのではと不安になることはありません。

契約後8日以内はクーリングオフが適用される

契約書類を交付されてから8日以内であれば、結婚相談所の契約もクーリングオフが適用されます。

結婚相談所と契約を交わしていたとしても、理由に関わらず解約できて支払ったお金も返済されるというものです。

クーリングオフの適用期間が過ぎても中途退会できる

クーリングオフの適用期間が過ぎたとしても、途中で退会することはできます。

ただし、違約金や解約金がかかる場合もあります。

結婚相談所を退会するときの注意点

結婚相談所を退会するときに注意したいポイントについてまとめてみました。

違約金がかかる場合がある

結婚相談所を途中退会する場合には、違約金がかかることもあります。

結婚相談所によって規定が変わりますので、利用規定を確認してみましょう。

違約金がかかっても退会したいと思うのであれば、退会したほうがおすすめです。

逆に手数料をひかれて返還金としてお金が戻ってくることもあります。

交際が進んでいたら相手にしっかり説明をする

結婚相談所で交際中の男性がいるにもかかわらず退会したい場合いは、相手男性に納得してもらえる理由で説明をしておくことがおすすめです。

逆の立場だった場合を考えたら、順調に交際が進んでいた男性が何の説明も無しに急に結婚相談所を退会したなんてことになったら、人間不信に陥ってしまいます。

結婚相談所によっては交際中の相手がいる場合の退会はできないシステムになっていることもあります。

担当者に説明・相談をする

結婚相談所の退会をしたい場合は、今まで担当してくれていた担当者に退会したいという相談となぜ退会したいのかという説明をしましょう。

今までお世話になった担当者に何も言わずに退会するのは良くありません。

退会したい理由が婚活がうまくいかないからならば、もっとうまく婚活が進むようなアドバイスをもらえるかもしれません。

≫一括資料請求で相談所のカンタン比較なら【ズバット結婚サービス比較】