結婚相談所

結婚相談所のトラブル事例の紹介!トラブル回避するために今すぐ気を付けられる注意ポイント

ネコ先生
ネコ先生
結婚相談所の利用者が増えている一方で、トラブルに巻き込まれる人も増えているようです。

結婚相談所でのトラブルは事前に知っていれば回避できるものもありますので、トラブルに巻き込まれないように注意してください!

結婚相談所ではトラブルがつきもの?

ミサキ
ミサキ
結婚相談所の利用を考えているけれども、結婚相談所でトラブルにあったというニュース記事を読んだこともあってちょっと心配なんです・・・。
ネコ先生
ネコ先生
そうなんですね。確かに結婚相談所でトラブルに巻き込まれてしまったという相談話を聞くことは確かです。
ミサキ
ミサキ
自分も結婚相談所でトラブルに合わないか心配で、結婚相談所に入会するかどうかで躊躇してます。
ネコ先生
ネコ先生
なるほど。結婚相談所でのトラブルは、過去の事例を知ってトラブルに合わないために防ぐことも十分可能ですよ!

結婚相談所でよくあるトラブル事例

ネコ先生
ネコ先生
それではよくある結婚相談所でのトラブル事例についてご紹介していきます。

結婚相談所が原因のトラブル

料金にまつわるトラブル

結婚相談所で起こるトラブルのなかで一番多いのは、活動料金や成婚料に関するトラブルです。

最初に説明がなかった追加料金が次々とかかるので、安いプランに申し込んだはずなのにトータルで高額になってしまった場合や、安いプランにしたいのに高額プランに誘導されて契約させられてしまった場合などです。

また、結婚相談所が定義する「成婚」は結婚相談所によって違いますので、お相手男性との関係がどのぐらい進んだ時点で成婚料を支払うのかということを把握しておく必要があります。

システムにまつわるトラブル

結婚相談所に入会したのに、思っていたよりも紹介してもらう人が少ないとか、お見合いを申し込んでもお見合いが成立しないなどのような、システムにまつわるトラブルも後を絶ちません。

入会する前に、毎月何人紹介してもらえるのか、お見合いは毎月何人とできるのか、お見合いが成立しないときもあるのか、その場合に返金してもらえるのかなど、どのように活動が進んでいくのかをきちんと説明を受けておくと良いでしょう。

入会者同士のトラブル

入会者の中にウソのプロフィールの人がいる

婚活アプリなどよりも少ないですが、まれに結婚相談所でもウソのプロフィールの人が紛れ込んでいます。

お見合いや婚約まで進んだのに、信じていたプロフィールが違っていた…なんてことになると今までの活動に充ててきた時間が無駄になってしまいます。

結婚詐欺を目的とする人がいる

結婚詐欺目的で結婚相談所に入会している人がいることも完全には否定できません。

結婚詐欺とは、結婚をちらつかせて「家族が病気で急にお金が必要になった」「投資用のマンションを買っておくといいよ」などとお金を借りたり、高額商品を購入させたりする詐欺のことです。

マルチなどの「儲け話」をもちかけてくる人もいます。

婚活アプリよりは少ないですが、気を付けるに越したことはありません。

結婚相談所で実際に合った最近のトラブル事例

独立行政法人国民生活センターに寄せられたトラブル事例です。

休会手続きをした結婚相手紹介サービスの会費の引き落としが勝手に再開されていた。返金してほしい。

結婚相談所に出向いたら強引に勧誘され、考えたいと伝えたのに書面に記入させられた。契約になってしまったのか。

結婚相手紹介所に登録し、相手と婚約したので成婚料を支払って退会した。しかしその直後に破談となった。成婚料を返金してもらえるか。

結婚相談所で高額な契約をしたが、ほとんど何もしてくれず、解約を申し出ても無視されている。返金してほしい。

すべて国民生活センターより抜粋したものですが、料金とシステムからおこるトラブルが主となっています。

結婚相談所でトラブルを避けるためにすべきこと

トラブルになりにくい結婚相談所の選び方

団体・連盟に加盟している結婚相談所

日本結婚相談所連盟(IBJ)や全国結婚相談事業者連盟、良縁ネットなどの結婚相談所の団体や連盟に加盟しているところを利用するようにしましょう。

特に中小の結婚相談所を利用する場合には必ず連盟に加盟しているかどうかについて、連盟のホームページで確認することが大切です。

ベテランの担当スタッフが手厚いサポートをしてくれる

結婚相談所の担当スタッフがベテランで、入会前に利用者に説明を十分していれば「思っていたのと違う」というようなトラブルになりにくいです。

また、ベテランの担当スタッフはしっかり利用者とコミュニケーションが取れるので、利用中のふとした疑問や違和感などにも対処してくれるのでトラブルの芽をつぶしてくれるのです。

運営年数が長い結婚相談所

運営年数が長い結婚相談所であれば、実績やノウハウがありますので利用者とトラブルになりにくい結婚相談所だと言えます。

それでも運営年数が長いからといって、担当スタッフが未熟だったりして料金やシステムの説明不足の場合はトラブルになることもあるので注意です。

トラブルに合わないための活動中の注意点

入会前に料金の確認をしてトラブルを防ぐ

例えば1年間活動をする中で、トータルでかかる費用の概算を出してもらいましょう。

途中で追加のオプション料金が発生しないか、成婚料はどのタイミングで支払わなければならないのか、違約金が発生する規則やタイミングについてもしっかり確認しておきましょう。

押し切られる形で契約をするのではなく、料金についてわかって納得ができたら入会を決めることが大切です。

入会前にシステムの確認をしてトラブルを防ぐ

結婚相談所で毎月何人紹介してもらえるか、何人とお見合いができるのかということは婚活を進める中で非常に重要なポイントです。

実際にお見合いなどで男性と会わないことには成婚には結び付きませんので、入会前に結婚相談所のシステムについて納得がいくまで確認をすることもトラブルを未然に防ぐポイントとなります。

利用規約をしっかり確認してシステムを熟知しておくことも大切です。

交際中にお金の話が出てきたら要注意

結婚相談所で交際中の男性からお金の話が出てきたら注意しましょう。

将来二人が結婚したときに、お金の管理をどうするかという話だったらいいのですが、警戒すべきなのは「お金を貸してほしい」「いい投資話がある」などの話題です。

「急にお金が必要になった、お金があって解決できればすぐ結婚できる」などのような、お金を貸してほしいという話が出たら詐欺の可能性があります。

結婚相談所でトラブルに巻き込まれた場合の対処法

書面などの証拠はとっておく

契約時に受け取った書類など証拠となるものは取っておきましょう。

また、メールのやり取りなどの証拠となるものがあればそれも取っておきます。

クーリングオフの制度を利用する

結婚相談所でトラブルがあった場合には、クーリングオフの制度を利用すれば、書面を受け取ってから8日間はクーリングオフが可能です。

結婚相談所のトラブルを弁護士に解決してもらうという方法もあり

専門家に相談してトラブルを解決してもらうという方法もあります。

まずは国民生活センターに相談し、それでも解決でき奈そうであれば弁護士に解決してもらうという道もあります。

結婚相談所のトラブルは事前に回避できる

自分で事前にトラブルを防ぐことで、結婚相談所でのトラブルは回避することができます。

事前に知って確認しておけば、結婚相談所でのトラブルは9割がた防げるものなので、結婚相談所の料金システムをよく調べて納得したうえで入会を決めましょう。