結婚相談所

結婚相談所での出会いは秘密にしたい?結婚式でのなれそめ紹介が今から気になる人が知っておくべきこと

ネコ先生
ネコ先生
「出会いが結婚相談所」という2人のなれそめを秘密にしたい、という人もいますよね。

結婚相談所への入会を考えているけれども、出会いが結婚相談所だということを周りには言わずに秘密にしたいと今から考えて悩んでいる人も多いかもしれません。

結婚式では必ず二人のなれそめ紹介をするので、その時に結婚相談所で出会ったとは言わずにおく方法がないものか今から気にしている人もいることでしょう。

この記事では、結婚相談所での出会いは秘密にしておきたいと悩む人に、なれそめをどうしたらよいのかや知っておいてほしいことについてまとめてみました。

結婚相談所で出会ったことは秘密にしたい

ミサキ
ミサキ
結婚相談所で婚活を始めようかと思っているけれども、結婚式のことを考えると結婚相談所を使うのはやめたほうがいいのかなと悩んでいるんです・・・
ネコ先生
ネコ先生
そうなんですね。出会いが結婚相談所だと言いたくないという人は多いので、なれそめを知られたくないということですか?
ミサキ
ミサキ
はい。結婚相談所で出会ったことは秘密にしたいんです。だったらそもそも結婚相談所は使わない方がいいのかなと疑問に思ってて。
ネコ先生
ネコ先生
結婚相談所で出会ったカップルはたくさんいて、はっきりと「出会いが結婚相談所」と公言している人も中にはいます。

言わない人もいますし、結婚相談所で出会ったことはいくらでも伏せられるので、なれそめをどういうかは気にしなくても大丈夫ですよ!

 

結婚相談所に入会する人はとても多い

結婚相談所を利用する人はとても多いです。

連盟 総会員数 成婚者数
日本結婚相談所連盟(IBJ) 65,912名 約9,700人
全国結婚相談事業者連盟 28,319名 非公開
良縁ネット 37,000名 非公開
日本ブライダル連盟(BIU) 非公開 非公開

結婚相談所連盟の一部について表にまとめてみました。

結婚相談所によっては複数の連盟に加盟しているところもありますので、「各結婚相談所の会員数を合計した数=婚活をしている人の数」とはなりませんが、それでも日本結婚相談所連盟(IBJ)だけで見ても約65,000人も会員数がいます。

このIBJの会員数だけでも年々増えていますので、結婚相談所を利用して婚活をしている人の割合が増えていることがわかります。

結婚相談所での出会いを秘密にする必要はない理由

ネコ先生
ネコ先生
結婚相談所で出会って結婚する人はたくさんいますし、結婚相談所での出会いを秘密にする必要はありません。

結婚相談所での出会いを秘密にする必要はない理由は次のとおりです。

相談所きっかけで結婚する人は多いから

日本結婚相談所連盟(IBJ)の会員数は年々増えていることもあり、IBJに登録している人の成婚者数も毎年増えており、IBJにに登録する会員同士の成婚者数も増えています。

IBJ公式ページより

どこで出会うかは重要ではないから

結婚相談所での出会いでなくても、結婚する二人がどこで出会ったかについては実はそんなに重要なことではありません。

結婚報告をしてきた友人に「おめでとう」と伝えた後、「どこで出会った人?」と聞くのは、例えば「この前とても美味しいレストランを見つけたよ」という話をふられたときに「それはどこのレストラン?」と聞き返すのと同じようなものです。

「どこで出会った人なのか」については会話を広げるために聞くことが一般的であり、出会いの場所にこだわったり強い興味を持っている理由で質問する人が多いわけではないのです。

結婚すること自体が喜ばしいことだから

結婚相談所での出会いに関わらず、出会いよりも重要なことは「結婚する」という事実です。

どんな出会いだったとしても、その出会いがお付き合いにつながり結婚という人生の一大イベントにまでつながったということが大事なことであり、とても喜ばしいことなのです。

結婚相談所での出会いについて偏見を持っている人が多いことも事実

結婚相談所での出会いを秘密にする必要はないのですが、「出会いが結婚相談所」ということに少し偏見を持っている人がいることも確かです。

一部の人の中には結婚相談所を利用することについて偏った考えを持っているために、せっかくの結婚式や披露宴で「結婚相談所で出会った」ことを秘密にせずに好奇の目で見られるのが嫌だという気持ちになるのもわかります。

「出会いは結婚相談所」=「共通の友人の紹介」でOK

それでは結婚相談所での出会いを秘密にするために、他の言い方にする方法はどのようなものがあるでしょうか。

万能なのは「共通の友人の紹介」という表現です。

結婚披露宴での新郎新婦の紹介のときに「共通の友人の紹介で出会いました」と紹介されることはとても多いので、共通の友人の紹介で出会ったというなれそめは不自然ではありません。

合コンで出会ったカップルについても、共通の友人に引き合わされたと紹介されることもよくあります。

結婚相談所での出会いを秘密にするかは2人で相談するのがベスト

結婚相談所での出会いを秘密にする必要はありませんが、もしも「恥ずかしい」「あまり言いたくない」という場合は、なれそめを聞かれたときにオブラートに包んでハッキリ言わないというのもありです。

結婚相談所での出会いを秘密にするかどうかは、結婚する二人でしっかり話し合ってどのように答えるかをあわせておくことが重要です。

どちらか一方が秘密にしたいということであれば、その意見に合わせるほうが無難です。

出会いのなれそめよりも幸せな結婚生活になるかが重要

結婚相談所での出会いを秘密にしたいから結婚相談所の利用を迷うのではなく、大切なのは結婚することそのものです。

二人のなれそめについては婚約期間と結婚当初は良く聞かれますが、そのうち結婚生活に慣れてきたころや子どもができて育児に忙しくなる頃には誰からも聞かれなくなるものです。

出会いのなれそめよりも大切なのは、結婚するという事実であり、結婚後も幸せな結婚生活をすごせるかということなので、結婚相談所を利用を迷って結婚するチャンスを逃してしまったは元も子もありません。

結婚相談所を利用すると、今まで恋愛に恵まれなかった人でも計画的に結婚まで最短距離でたどりつくことができます。

まずは、結婚相談所の一括資料請求「ズバット結婚サービス比較」で自分に合った結婚相談所の資料を取り寄せてみましょう。

このズバット結婚サービス比較は、その人にあった最大10件までの結婚相談所を自動で選んで郵送してくれるので簡単に短時間で結婚相談所の情報を集めることができます。

ズバット結婚サービス比較では、会社名の入ってない封筒で結婚相談所の資料を送ってもらえるので、同居している家族に知られたくない人でも安心して利用できますし、もちろん資料請求は無料でできます。

資料請求した結婚相談所から後日電話がかかってくることもありますが、「資料を見るのはこれからで、利用を決めたらこちらから電話します」と言えばすぐに電話を切ることができますし、結婚相談所も断られるのは慣れているので気にしないで大丈夫です。

≫【ズバット結婚サービス比較】で一括資料請求