彼氏の職業が不安

美容師の彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ネコ先生
ネコ先生
「愛があればお金がなくても大丈夫」という人もいるけれど、ある程度の経済力がないと結婚生活が不幸になってしまうこともあります。

今回は、美容師の低収入男性(推定年収300万以下)と結婚をして苦労したのっこさんの体験談を聞いてみたいと思います。

美容師の男性がすべて低収入だとは限りませんが、のっこさんは低収入な彼氏と結婚して大変苦労したそうです。

ミサキ
ミサキ
のっこさんよろしくお願いします。
のっこ(20代)専業主婦
のっこ(20代)専業主婦
こんにちは。のっこです。

私は美容師の低収入な彼氏と結婚して大変な苦労をしました。

私の体験談が、これから結婚する人の役に立てばうれしいです。

美容師の低収入な彼と出会ったきっかけや出会った場所

彼と出会ったきっかけは、職場の先輩からの紹介です。

長年付き合った彼氏と別れた話を先輩にしたところ、それからしばらくたって紹介したい人がいるからと食事に誘われました。
そこで紹介されたのが、先輩の髪をカットをしている美容師でした。

美容師は給料が少ないというイメージがあったので、結婚願望が強かった私は最初あまり気がすすみませんでした。

しかし先輩からの紹介なのであまり素っ気なくもできず、その場で連絡先を交換することになりました。
その後何度か食事に行くうち、優しく思いやりがある性格に惹かれていきました。

付き合うだけなら低収入でもあまり関係ないと思い、その後付き合うことになりました。

付き合っている時はお金に関して不満はなく、付き合って1年くらい経った頃、妊娠していることが分かり結婚しました。

美容師の低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

低収入なので家賃保証の保険が高額

1番最初に困ったのは、賃貸住宅を借りる契約をした時です。

結婚して一緒に住む家を探し、不動産会社で契約をしました。

私達が契約した部屋は、家賃保証の保険にも加入することが条件でした。
とても気に入った物件だったのでもちろん家賃保証の保険にも入り、部屋を借りれたと安心していました。

しかし次の日不動産会社から電話があり、「収入が低いので、今の家賃保証の保険では借りれないそうです。もっと高額の保険に入ってもらえれば、借すことができると連絡がありました。」と言われました。

他の物件を探す余裕もなく、結局はその高額な保険に入り部屋を借りることになりました。

しかも家賃保証の保険も2年ごとに更新があり、そのたびに低収入がゆえの高額な保険料の支払いに困っています。

高額な医療費に閉口

2つめに困ったのは、子供の出産をした時です。

私は早産になりやすい体質のため、妊娠してから出産するまで、毎週1回検診に行かなければいけませんでした。
そのたび診察費と薬代で約4000円ほどかかっていました。
交通費も合わせると月2万円近くかかり、とても負担に感じていました。

出産自体は国からの補助でなんとかなりましたが、子供が未熟児だったため、その入院費も大変でした。
NICUに約2週間入院して、93万円の請求がきました。
まだ保険証や乳児医療の受給者証ができていなかったので、一旦自費で払う必要がありました。

お金は後から戻ってくるので最終的な負担は5万円くらいでしたが、収入が少なく貯金もないため、親にお金を借りたりして払わないといけなくて大変でした。

交際費がない

3つめに困ったことは、生活に余裕がなく交際費がないことです。

特に困るのが、結婚式に招待してもらった時です。
1人だけ呼ばれても我が家にとっては大きな出費ですが、家族で呼ばれた時は特に困ります。
お祝儀に10万円も払うと生活ができなくなるので、申し訳ないですが代表で1人だけ出席して、3万円だけお祝いしています。

他にも子供が幼稚園に行くようになって、同じバス停のお母さん達とランチに行くことが増えました。

みんなお金に困っていないので、平気で3000円のランチに誘ってきます。

我が家で3000円は大金なので行きたくないですが、子どもの事を考えると付き合いも大切にしないといけないので仕方なく行くようにしています。

せっかくのランチもお金が気になり心から楽しめず、困っています。

ミサキ
ミサキ
なるほど~。厳しい生活だったんですね。

美容師の低収入な彼氏と結婚しようか迷っている人へのメッセージ

お金より大切なことはたくさんあるので、収入が全てだとは思いません。
しかしお金があまりにもないと、常に心配でイライラしたり心まで貧しくなる気がします。
他の家庭ではないであろう、お金に関するケンカはかなり多いです。

低収入の男性と結婚する気があるのなら、結婚までに貯金をしておくことをオススメします。

収入が少ないと生活していくのにいっぱいいっぱいで、自分の欲しいものを買ったりや贅沢はほぼできません。

それではどんどん不満が溜まり、ケンカも増えます。

結婚までに貯金をして、そのお金は結婚してからの自分の贅沢に使い、うまくストレスや不満と付き合っていければ低収入でもなんとかやっていけると思います。

私は結婚してすぐに子供を産みましたが、出産育児にはかなりお金がかかるので、結婚してある程度お金を貯めてから子供を作るのもいいかなと思います。

低収入の彼氏と結婚した生活を考えてみよう

ミサキ
ミサキ
のっこさん、ありがとうございました。

美容師の低収入な彼氏と結婚したらとても苦労しそうですね。

今の彼氏が美容師をしているならば、まずは彼氏の年収を確認してみましょう。

美容師の男性がすべて低収入とは限りませんので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない十分な給料をもらっているかもしれません。

でももしも「結婚後の生活が厳しいかも」と思うほどの低年収であれば、彼と結婚するなら自分も共働きで家計を支える覚悟をする必要があります。

共働きで家計を支えたとしても、子供が生まれるときに女性はどうしても仕事を休まなくてはなりません。

出産前後もほぼ休みなしですぐに仕事に復帰するか、育児休暇中の収入が減る期間のために貯蓄を十分ためておく必要があります。

自分はフルタイムで働いて、家事育児もこなして、旦那も養って、そんな生活ができますか?

「そんなの無理」という人でもまだ間に合います!

ネコ先生
ネコ先生
自分が幸せになるためにPairs(ペアーズ)で新しい彼氏を見つけてもいいと思いますよ!

婚活アプリなら隙間時間にお相手の男性を探すことができます。
低収入ではない、まじめに働いていて自分を幸せにしてくれる男性を探しましょう。

幸せな結婚生活を送るために、今の彼氏よりももっと素敵な彼氏を探しても罰は当たりません。

体験談を語ってくれたのっこさんのように、結婚相手が低収入だったために余裕のないみじめな生活でもやっていけると思いますか?

自分が幸せになることを第一に考えて、自分を幸せにしてくれる男性を探しましょう。

>

Pairs (ペアーズ)の詳細はこちら