結婚相談所

結婚相談所は恥ずかしい?一般的イメージと5つの真実

結婚相談所は恥ずかしい?

ここでは、結婚相談所は恥ずかしい一般的なイメージと、結婚相談所の5つの真実を解説していきます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

希望どおりの結婚相談所はどこ?

「サポートの手厚い相談所は?」
「安い結婚相談所はどこ?」
「家から近い相談所はどこ?」

婚活のプロによる結婚相談所の紹介サービス(無料)を使うと、「結局どの結婚相談所がいいか」が具体的にわかります

利用する結婚相談所をほぼ決めていた人も、プロの紹介でもっと良い1社がみつかるかも。

日本結婚相談所連盟の結婚相談所紹介1分でカンタン申し込み
紹介は電話で手軽・気楽
希望にあう1社がわかる

電話の希望日時は指示できます
無料紹介だけで入会しなくても大丈夫

結婚相談所は恥ずかしい?一般的なイメージとは

結婚できない人のためのサービス

結婚相談所は結婚できない人が利用するものだと考えていたら、結婚相談所への登録は恥ずかしいと思いがちです。

結婚に焦っている人が入会するところ

結婚相談所に登録するほど結婚に焦っていると思われそうで恥ずかしい人もいるかもしれません。

モテない人がいくところ

モテない人、恋愛結婚をあきらめた人がいくのが結婚相談所、と思われているかもしれません。

全く恥ずかしくない。結婚相談所に入会する理由

質の高い出会いがあるから

結婚相談所には、質の高い出会いがあります。

  • 結婚願望が高い人が集まる
  • 経済力のある人が集まる
  • 遊び目的の人はいない

普段の生活では出会いがなく、自然な出会いを待つよりも、質の高い出会いを望む人が結婚相談所に入会しています。

1年以内の結婚を希望するから

結婚相談所は、1年以内の結婚をかなえやすいシステムになっています。

  • 質の高い出会いがある
  • プロによるサポートがある
  • 交際期間が決まっている

そのため、効率よく結婚相手を探したい人は、結婚相談所を選んでいます。

 

全く恥ずかしくない。結婚相談所の5つの事実

結婚相談所の利用者は増加している

結婚相談所の利用者は、年々増加しています。

コロナ渦により、マッチングアプリの利用者が増えました。

ですが、マッチングアプリでの出会いに不満を持つ人が、結婚相談所に目を向けるようになりました。

「マッチングアプリではいい出会いがない」
「結婚相談所は出会いの質が高い」

と気づいた人から、アプリから結婚相談所へと利用者が次々に流れてきています。

結婚相談所で結婚した人はたくさんいる

結婚相談所で結婚した人は、実はたくさんいます。

積極的にまわりに言っていないだけ、ということが多いです。

結婚披露宴などで新郎新婦のなれそめ紹介では、「2人は紹介で出会いました」と簡単にしていたり、ハッキリという人はあまり多くありません。

出会いは結婚相談所でも恋愛できる

出会いのきっかけは結婚相談所ですが、出会ったあとは恋愛結婚と何ら変わりはありません。

お互いのことを知るために、メッセージのやり取りやデートを重ねていきます。

結婚相談所は質の高い出会いがある

結婚相談所は質の高い男性と出会える可能性が高いので、恥ずかしいからといって高学歴・高収入などの質の高い男性との出会いのチャンスを逃してはもったいないです。

結婚相談所の費用を支払えるほどの安定した収入がある人でないと登録することはできません。

また、独身証明・収入証明・学歴証明などの各種証明書の提出が必要な結婚相談所が多いので、お相手がどんな人なのかは保証されています。

もちろん結婚願望のある男性しかいませんので、ご縁があってフィーリングが合えばハイスペック男性とのスピード婚も十分可能なのです。

結婚相談所ではお金で時間を買っている

結婚相談所を利用しなくても、結婚相手と巡り合い、結婚できるかもしれません。

とはいえ、自然な出会いを待つと、時間がかかることを覚悟しなければなりません。

いつ出会いがあるかはわかりません。

恋愛結婚だと2~3年ほど交際期間を経て、結婚することが多いです。

 

ですが、結婚相談所がめざすのは、1年以内の結婚。

1年以内に結婚するためのシステム、サポートがあります。

時間をお金で買って、効率よく婚活できるのが結婚相談所。

自然な出会いに身を任せるより、自分が主導で出会いをつかみにいく、行動力のある人たちが結婚相談所に集まっています。

「結婚相談所は恥ずかしい」はリスク

結婚したい本心を「恥ずかしさ」であきらめない

結婚したいという自分の本当の気持ちを、恥ずかしいという理由であきらめたりごまかしたりしてはいけません。

「恥ずかしい」からといって結婚相談所に登録せずにいたら、結婚するチャンスを逃してしまいます。

結婚したい気持ちは、結婚の先にある「幸せな家庭を築きたい」という願いのあらわれです。

いまの「恥ずかしい」気持ちを優先させるのか、将来の「幸せな家庭」を優先させるのか、どちらを選びますか?

間違いなく将来の「幸せな家庭を築くこと」の方が、人生の中では大切にすべきことだといえます。

そもそも幸せな結婚生活をともにできる生涯のパートナーが見つかれば、どこで出会ったかはあまり重要ではありません。

「恥ずかしさ」で結婚が遅くなるリスクがある

恥ずかしいという理由でなかなか結婚相談所の登録に踏み切れないと、どんどん時間だけが過ぎていってしまいます。

女性には出産を希望する場合に年齢というリミットがあります。

今は高齢出産の女性も多くいますが、やっぱり高齢出産は大変です。

高齢出産そのものにもリスクがありますし、無事に産まれたあとの育児には相当の体力が必要となります。

特に生まれた直後は出産のダメージが回復していないのに、赤ちゃんのお世話で寝られません。

できるならば年齢が若いうちに出産するにこしたことはないです。

まだ恥ずかしくて足踏みしている人は一括資料請求がおすすめ

真剣に結婚したいなら、結婚相談所での婚活がベスト。

だから「恥ずかしい」という考えを捨てて、自分の幸せのために結婚相談所での婚活をスタートして欲しいと思います。

ちょっとまだ恥ずかしい気持ちを捨てきれない、という人は、結婚相談所の資料請求から始めるのがおすすめ。

ゆっくり一歩進めて、恥ずかしい気持ちを少しだけ克服することができます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所の一括資料請求がカンタンでおすすめです。

一括資料請求だと、1分ほどの入力で、自分にぴったりの結婚相談所がわかります。

そのあとワンクリックで送付手続きも完了。

あとは待つだけで自宅に資料が届きます。

資料がとどいたらパラパラめくってみて、「こんな感じで活動するんだ」と入会後のイメージを膨らませてみましょう。

資料は各社から届きますが、封筒に会社名なしの指定もすぐ。チェックボックスにチェックを入れるだけです。

同居している家族に知られたくない人でも安心。

希望どおりの結婚相談所はどこ?

「サポートの手厚い相談所は?」
「安い結婚相談所はどこ?」
「家から近い相談所はどこ?」

婚活のプロによる結婚相談所の紹介サービス(無料)を使うと、「結局どの結婚相談所がいいか」が具体的にわかります

利用する結婚相談所をほぼ決めていた人も、プロの紹介でもっと良い1社がみつかるかも。

日本結婚相談所連盟の結婚相談所紹介1分でカンタン申し込み
紹介は電話で手軽・気楽
希望にあう1社がわかる

電話の希望日時は指示できます
無料紹介だけで入会しなくても大丈夫