出会いがない

映像制作会社は出会いがない!ADとして働く女性の恋愛事情とあきらめずに恋人をつくるための3つの方法

ネコ先生
ネコ先生
映像制作のお仕事をしていると出会いがない!と嘆いている女性も多いのではないでしょうか。

そんな出会いがない映像制作の仕事でも、あきらめずに出会いを探して彼氏を作ったり結婚する人はたくさんいます。

今回は、出会いがない映像制作ADでもがんばって出会いを見つけて結婚したよ、というすももさんの体験談をご紹介します。

すもも
すもも
こんにちは、すももです。

学生時代から「異性として考えられない」と言われまくっていつつもなんとなく彼氏がいた私ですが、大学を卒業して上京し、小さな映像制作会社に勤務開始。

すると、疎遠になった彼氏はいつのまにか遠い人になっていました。

私の勤めていた会社は比較的家に帰れていましたが、映像制作会社は徹夜が続くこともあり、ドロドロの状態でパソコンに向かいつつ、ちょっとかっこいいなと思う人がいても、首を振って仕事に燃える毎日。

それでも、このままではいけない!と思ってから1年後には彼氏をつくることができ、
付き合って3年たたずに結婚することができました。

ミサキ
ミサキ
そうなんですね!すももさん、よろしくお願いします。

映像制作会社には出会いがない3つの理由

映像制作会社社外の人は遠い存在すぎて恋愛対象外

そもそも自分の映像制作会社は従業員が10人にも満たない本当に小さな制作会社だったのですが、そのため自社で作成する案件は超超超下請け。

仕事先で会う社外の人々はもはや「話しかけてはいけないのでは・・・?」と思うほど遠い存在の人ばかりでしたし、実際に相手も「AD(アシスタントディレクター)ね、ハイハイ」と流されがちな存在。

しかも、現場に行く時はとにかく背景に溶け込めるような普通の服!ときたものですから、私のドロドロの仕事姿にときめくかたなどいるはずもなく…。

映像制作会社社内には魅力を感じる人がいなかった

社外が全員無理だ!精神的にもそんな余裕はない!となった時、ふと社内に目を向けてみました。

男性社員の方が多い職場でしたが、社員全員が毎日生きた心地のしないような顔をしながらあいさつをし、会議をし、作業をし、ご飯を食べ…

他の人をどうこう言える立場ではないことはもちろん承知でしたが、とてもじゃないけどそんな状況の人達に魅力は感じません。

場合によっては社員同士で怒ったり怒られたりしているのも聞いているので、”戦友”以外の何物でもありませんでした。

上京して映像制作会社で働き始めたので友人がいなくて出会いがない

映像制作会社に就職するために上京したので、映像制作会社で働いているときはまわりに友人が全くいませんでした。

上京前によくネトゲやネット配信を通じて遊んでいたので、ネットの友人はいました。

暇な時はskypeで話したり一緒にゲームをしていたネット上の友人たちと、上京してからは実際に会えたりしました。

でもネットの友達って、なんというか、ネットのあの友達とこの友達が全くお互いを知らないと思っていたけど、知らないところで実はすごく仲が良くて、連絡を取り合っていると知った時、なんだかんだ世間は狭いし、どう私のことを広められるかわかったもんじゃない。

私の中ではそこまで自分をオープンにできない相手=ネットの友達だったため、付き合うなんてことは全く考えられません。

映像制作ADが出会いを増やすためにやった3つのこと

身なりを変えて出会いを増やす

彼氏ができないけどまあいいか、と思っていた矢先、弟が結婚。

その時、自分は周りの環境に色々と理由(というか言いがかり?)をつけて自分のパートナーが見つからない言い訳をしているだけだと気がついてしまったのです。

そして弟の結婚式に参加した時、自分より若いであろう、周りのきらびやかな女性たち、びしっと決めた男性たちをみて、問題はまず身なりだ!と自覚。

家に帰ってすぐさまボロボロのTシャツやジーパンを捨て、服装の勉強をし、レパートリーを変えました。

外出を増やして出会いを増やす

服装をきれいにすると不思議なもので、外出したくなるんですよね。

それまでは家に帰っても豆腐ともやしとうどんしか食べていなかった私ですが、時間がある時は友達と飲んだり、ひとりでも飲み屋に行ってみたりと、行動範囲を増やすことに成功しました。

すると中には声をかけてる異性のみならず、同性にも話しかけられるようになりました。

ひとり◯◯は、やりすぎると少し寂しい人のようになってしまいますが、会話の訓練と思って頑張ったものです。

お誘いを断らずに出会いを増やす

それから、今までは仕事を理由に断っていたお誘いを、よほどのことがない限りは全て受けることにしました。

1時間くらいならいけるから顔出すね、とか、予定を空けておくね!として仕事を切り上げたりだとか。

思えばこの時に仕事の効率も上がっていたように思います。

そうして誘いを断らず全受けしていたいた私が今の主人に出会ったのが、友人の結婚式です。

お互い新婦以外知り合いがいない席だったせいか、話が盛り上がり、連絡をとるようになりました。

これから出会いを見つけたい映像制作会社で働く女性へのメッセージ

「出会いを見つけに行く」ということは、今いる場所に出会いがないともう自覚していると思います。

今そこに出会いがないということは、そこから離れて出会いを探しに行かなければいけないということ。

登山をする時に登山用の身なりを整えるように、出会いに行くためには出会いに行くための身なりや心得をもっておかなければ成功は難しいと思います。

諦めることは簡単なことで、いつでもできます。

冷めやすい熱が燃えている今、チャンスだと思いますので、ぜひ自分を変えて頑張って下さい!