その他の悩み

コロナ破局しそうなカップル必見!原因から不安をのりこえる対策方法

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

「コロナ破局しそう!」「コロナで交際相手との関係が危うい」と悩みを抱えている人もたくさんいるのではないでしょうか。

この記事では、コロナ破局を防ぐためにできることについてまとめてみました。

コロナ破局する?しない?

彼氏とのコロナ破局しそうな不安な気持ちは、電話占いで吐き出しましょう。

彼氏との将来を知りたい女子みんなが利用しているのは電話占いの【ヴェルニ】です。

家にいながら電話一本ですぐに占ってもらえる手軽さが嬉しいところです。

【ヴェルニ】では今の彼氏とコロナ破局するか、コロナ破局を回避するためにどうしたらいいか、別れて他の結婚相手を探した方がいいのかなど、的確なアドバイスがもらえます。

相談すれば彼との未来が見とおせてすぐにスッキリできるので、利用しないで悩んでいる時間がもったいないです。コロナ破局はさけられるか鑑定⇒

コロナ破局しそう!

今年2月に付き合い始めた彼氏がいるんですが、コロナ破局しそうなんです。
ネコ先生
ネコ先生
そうなんですね。デートもできずに仲を深めるのは大変ですよね。
はい。うまくいってないけど彼のことは大好きなので、コロナ破局したくないんです!コロナ破局を防ぐためにはどうしたらいいでしょうか。

コロナで外出自粛がつづくと会うのも難しいため、コロナ破局しそうなカップルは増えているのではないでしょうか。

コロナ破局しそうな原因を理解して、きちんと対策すればコロナ破局を回避することは十分可能ですよ!

コロナ破局の原因

コロナ破局の原因は大きく次のとおりに分けられます。

デートできないからコロナ破局

コロナのために不要不急の外出は避けなければなりません。

デートができず、コロナ破局につながりそうな人はたくさんいます。

デートスポットの大型遊園地や行楽施設、レストランやカフェも閉店休業しているので、デート場所もありません。

危機感の違いからコロナ破局

コロナで緊急事態宣言が出ていて外出自粛要請があるなか、コロナに対する危機感の違いから相手に対する愛情が冷めてしまいコロナ破局へつながるカップルもいます。

外出自粛がでているのに、交際相手に危機感が無く、ふらふら遊びに出かけていたり、友達とつるんでいる、などコロナ前と同じ生活をしていたら不信感が募るのも無理はありません。

そしてちょっとだけなら大丈夫だから会おうと誘ってくる交際相手には、危機意識を感じられず幻滅して心理的にも距離ができてコロナ破局へとつながっています。

外出自粛で話題がないからコロナ破局

コロナ禍で外出自粛中でも、電話・LINE・Zoom・SNSなどオンラインを利用すればコミュニケーションをとることは十分可能です。

ですが外出自粛中で、一日中家にこもっている生活では、新しい出来事がおこらない=話題がない→無言が気まずい→電話・メッセージしなくなる→コロナ破局へとつながりがちです。

社会情勢への不安からコロナ破局

また、コロナへの恐怖や今後の生活の不安な気持ちから、恋愛に対する興味が一時的に薄れている可能性もあります。

例えば、コロナで会社の業績が悪化していたり、リストラへの不安があると、恋愛どころではありません。

将来への不安が増大していて、恋人に時間を割く余裕がないと、オンラインでもメッセージをやり取りするのすらおっくうだったり、ビデオ通話をする気力さえ出てこないかもしれません。

このように、社会情勢への不安・自分の将来の生活への不安から、恋愛に対する興味が薄れてコロナ破局に陥るケースもあります。

コロナ破局しないための対策

たいせつな交際相手とコロナ破局しないためにはどうしたらいいのでしょうか。

コロナ破局の危機を乗り越えれば、彼氏との愛を一層深められるはず。

コロナ破局しないために、次のことを心がけてみましょう。

気持ちを言葉で伝えあう

コロナ禍で会えないときは、いつも以上に「好き」「愛している」という相手を想う気持ちを言葉に出して伝えあいましょう。

日本人は言葉で伝えるのは苦手で、態度を見ればわかる、なんて言われますが、会えない今ははっきりと言葉にして気持ちを伝え合うことで相手の愛情を感じて安心できます。

会いたい気持ちに共感する

自分の気持ちを交際相手に伝えるときに、「会いたい」といってしまうでしょう。

もしも自分が「会いたい」といわれたら、まずは一度会いたい気持ちに共感しましょう。

「私も会いたいと思ってる」

この一言でOKです。

ただ、実際に密接空間で会う話がでてきたら、それはきっぱりと断りましょう。

コロナ破局の不安な気持ちを吐き出す

コロナ破局しそうな不安な気持ちを吐き出しましょう。

誰も経験したことがない緊急事態宣言がでて、気軽に遊びに行けもしないし、見えないウイルスへの恐怖もあり、さらにコロナ破局で恋人まで失ったらとおもうと、不安ですよね。

不安な気持ちは、人に相談しましょう。

誰かに自分の気持ちを話すだけでスッキリできます。

自宅にいながら電話一本で相談できるので、不安を抱えたまま明日を迎えないでください。

コロナ破局の不安な気持ちを吐き出すなら⇒

コロナ禍は気持ちを確認するチャンス

コロナで会えない、デートも難しい、とカップルには至難の時期ですが、コロナはマイナス面だけではありません。

コロナきっかけで仲を深めることもできます。交際中の彼との関係を見直すいいきっかけととらえて、前向きに未来にすすんでいきましょう。

コロナで制限された生活だからこそ、コロナ禍は自分や交際相手の気持ちを確認する最大のチャンスです。

本当に大事な人かわかる

コロナで会えないことで、本当に会いたい人と別に会わなくてもいい人とじっくり考える時間ができました。

交際相手は自分にとって本当に大事にしたい、たいせつな人なのかを改めて考えるチャンスです。

非常時に会おうとする人は自己中

緊急事態宣言・外出自粛の要請がでているのにもかかわらず、「ちょっとだけなら」と会おうと誘ってくる恋人は、はっきりいって自己中です。

恋人に会うために交通機関を利用する可能性もあります。

もしも、徒歩圏内だったり、公共交通機関を利用しなくても会いに行けたり、マスク着用でソーシャルディスタンスの距離を保って短時間に会うなら、まったく問題はありません。

問題なのは、感染の危険をおかしてまで、自分の会いたい気持ち・欲望を優先させようとすることです。

別れをちらつかせて自分の欲求を通そうとする恋人は、自分の欲望をかなえたい行動から基礎疾患のある人に感染させてしまい、重症化・死亡させてしまう可能性を考えているのでしょうか。

自己中の交際相手と付き合い続けたら、のちのち苦労するのは目に見えています。

結婚を決める最大のチャンス

「どうしても、どうしても、会いたい」という人は、このコロナ禍は結婚を決める最大のチャンスです。

なぜなら結婚して家族になれば、一緒に暮らせます。

濃厚接触しても「家族なら仕方がない」と判断されるからです。

コロナを機にお互いの気持ちを確かめ合い、将来を考え、結婚を決断する時です。

彼氏に結婚を迫るのもアリです。

今の交際相手との結婚が考えられないのであれば、これを機に自分からコロナ破局を選んで、さっさと別の交際相手を探した方がいいかもしれません。

コロナ破局したあとは

今の交際相手との関係を改めて考えてみて、気持ちが冷めてしまったり、コロナ破局してもいいと思えるのであれば、次の交際相手を探しましょう。

婚活アプリなら自宅で交際相手を探せます。

使いやすいのは利用者トップクラスの【ペアーズ】です。

  • 累計登録者数1,000万人の利用者トップクラスの婚活アプリ
  • プロフィール検索がしやすい
  • 趣味などのコミュニティからも異性が探せる
  • 女性は無料

婚活アプリ【ペアーズ】は約1,000万人をこえていて、プロフィール検索やコミュニティから好みの異性をカンタンに探せます。

コミュニティから共通の趣味をもつお相手となら、話題に困ることもありませんので、交際に発展しやすく、そのままゴールインして結婚!というカップルも少なくありません。

女性は無料なので、利用しないと「コロナで出会いがない」悩んでいる時間がもったいないです。【ペアーズ】で新しい出会いを探す⇒