大学生カップルが結婚する確率は?結婚のタイミングはいつ?

「大学生カップルは結婚できる?」「大学生から付き合ったカップルが結婚する可能性はどのくらい?」という疑問に答えていきます。

結論からいうと、大学生でも結婚できますし、出会ったきっかけが「学校」というカップルは全体の14%です。

ここでは、結婚したい大学生に向けて、結婚するための準備についてまとめました。

ミサキ編集長

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

目次

大学生カップルが結婚する確率は?

恋人と結婚したい大学生カップルにとって、今の交際相手と結婚できるかは大問題です。

大学生カップルが結婚する確率はどのくらいなのでしょうか。

国立社会保障・人口問題研究所が5年ごとに調査している「第16回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)によると、過去6年間の結婚において夫婦が知り合ったきっかけが「学校で」という人は全体の約14%という結果が出ています。

大学生カップルは結婚できる?

大学生カップルは結婚できます。

2022年の4月1日から、成人年齢は18歳となりました。それと同時に、これまで女性が結婚できる年齢は16歳だったのが、18歳に引き上げられ、男女共に結婚可能な年齢が18歳で統一されました。

そのため、結婚可能な年齢をすぎている大学生は、婚姻届けを役所に提出することで結婚することができます。

婚姻届けには証人のサインが2人分必要となりますが、証人が両親である必要はありません。

とはいえ、幸せな結婚をするために、両親の承諾を得ることは避けられないと言えるでしょう。

大学生カップルの結婚のタイミングはいつ?

大学生カップルの結婚のタイミングはいつでしょうか。

ミサキ編集長

個人的には、「結婚したい」と思ったときが結婚のタイミングだと思います。

というのも、「まだ回りが結婚していないから」という理由で、結婚に向けて動かなかったカップルの破局を見たことがあるからです。

とはいえ、結婚には経済的基盤が必要となります。また、周りの人に祝福されて結婚するべきです。

大学生カップルの結婚に向けての具体的なステップ

結婚は人生の大きな節目です。パートナーとの結婚準備は、お互いの協力が必要です。結婚のためのステップを一つ一つクリアしていき、将来への一歩を踏み出しましょう。

ここでは、大学生カップルが結婚を実現するための具体的なステップを紹介します。

経済的基盤の確認

結婚は愛情だけで成り立つわけではありません。経済的な基盤がないと、結婚しても破綻してしまいます。

そのため、まずは二人で現在の資金状況を正直に話し合いましょう。また、将来の職業やキャリアプランについても共有して、結婚後の生活が現実的にどうなるかをイメージしてみましょう。必要があれば、共同で管理する銀行口座を作り、そこに結婚資金を貯蓄していくのも一つの手です。

結婚にむけて法的手続きを知る

結婚には戸籍の変更や新しい住民票の発行など、様々な法的手続きが必要となります。

住んでいる市町村のウェブサイトで確認し、必要な書類や手続きの流れをリストアップしておきましょう。

新居の計画を立てる

結婚後の住居はどうするか、計画を立てましょう。

賃貸か購入か、どちらの選択もそれぞれのメリット、デメリットがあります。最初は賃貸住宅にして、購入物件を探すのが無難かもしれません。

また、住むエリア選びも大切です。通勤や通学の便、生活環境など、実際に足を運んで確認することをおすすめします。

家族に結婚の意思を伝える

お互いの家族に結婚の意向を伝えましょう。そして、家族から同意を得ましょう。

家族に同意してもらわなくても結婚することはできますが、祝福された結婚のほうが幸せです。もしも親に反対されたとしても、冷静に話し合いをする機会を何度も設け、時間がかかっても説得する覚悟を持ちましょう。

親は子の幸せを願うものです。熱意と根拠のある説得を続ければ、子の意思を尊重してくれるはずです。

結婚式と披露宴の計画

結婚式や披露宴を行うかどうか、またどのような形式にするかの計画を立てましょう。

予算とゲストリストを事前に決めておくと、式場を決めやすくなります。披露宴は少人数でアットホームなものから、伝統的な大規模な式まで、様々なオプションがあります。じっくりと話し合い、二人らしい式を計画していきましょう。

相手がいなくても大学生のうちに相手を探すと良い理由

結婚願望があるものの、交際相手がいない大学生もいるかもしれません。

もしも相手がいなくても、大学生のうちに交際相手を探しておくと良いでしょう。

というのも、先ほども紹介しましたが、夫婦の出会いのきっかけが「学校」という人が一定程度はいるからです。

ミサキ編集長
大学生のうちに学校で出会っておくと、相手のことを良く知っているため安心、という人もいますよね。

その他にも、大学生のうちに相手を探すといい理由を3つ紹介します。

いい人から結婚していくから

ミサキ編集長
大学生で、すでに結婚を意識している人は、もしかしたら少ないかもしれません。

楽しい学生生活に夢中な人も多いでしょう。

また、学業やサークル活動、バイトに忙しくて将来の結婚生活を想像したり考えたりする余裕がないかもしれません。

でも大学生のいま現在に結婚を意識していなくても、大学を卒業してから数年以内に結婚する人は確実に出てきます。

大学を卒業して周りの友人からの結婚報告が増えると、結婚というライフイベントが急に身近になります。

仲の良い友人が結婚し、友人・知人の結婚披露宴に呼ばれることで、それまで遠い未来の漠然とした結婚が、急に近くにやってきます。

そして、近い将来に自分も結婚したいと考える人が増えます。

自分だけではなく、周りも結婚したいと意識するようになるので、大学を卒業してから結婚にふさわしい適齢期の男性は奪い合いになります。

だから、まわりが結婚をまだ意識していない、大学生の今が結婚相手の候補を探すチャンスなのです。

結婚したいと思っても実際に結婚するまでは1年以上かかる

ミサキ編集長
「結婚したい」と思っても、すぐに結婚できるものではありません。

「結婚したい」と思っても、実際に結婚するまでは1年以上かかるものです。

まずは交際相手を探すのに時間がかかります。

結婚前提の交際相手との出会いを探しても、希望どおりの異性とすぐに出会えるかはわかりません。

そもそも、交際相手がいても、相手が結婚を考えていなければ、結婚の準備はできません。

交際相手が結婚に同意してくれても、両親への挨拶や式場探しに数か月かかります。また、結婚式を挙げたい式場を見つけられたとしても、大安吉日などの縁起の良い土日の挙式を希望する人ばかりなので、空いている日は半年以上先ということはザラです。人気の式場なら1年以上先にならないと、空いていないこともあるでしょう。

年齢が若い方が相手から選ばれやすい

大学生のうちは気づかないかもしれませんが、

ミサキ編集長
20代の女性はとても人気です。

同世代の男性だけではなく、30代、40代、さらにもっと上の世代など、全世代の男性が結婚相手を探すときに20代の女性を求めます。

ミサキ編集長
あまり年がはなれすぎても、話が合わないこともありますけどね。

そして、20代のなかでも20代前半、さらに女子大学生というブランドはかなり強力です。

女子大学生を魅力的に思う社会人男性は多いため、女子大学生は社会人までターゲットを広げると、ハイスペック男性との交際も十分可能と言えるでしょう。

「結婚なんてまだ先」と思っている女子大学生でも、良縁にめぐまれるためにすぐに動いておいて損はありません。

社会人になってから結婚相手を探し始めるよりも、女子大学生のうちに動いておいた方が、スペックの高い男性を捕まえやすいのです。

相手のいない大学生のための出会いの方法は?

交際相手のいない大学生のための、出会いの方法を紹介していきます。

ミサキ編集長
大学生が勉学に励むのはもちろん大切ですが、卒業までに将来有望な彼氏をつくったり、彼氏候補になりそうな有能な男性を見つけておきましょう。

まずは同級生の中から恋人候補を探そう

東大や慶応・早稲田などをはじめとする関東六大学に通っている人であれば、将来有望な同級生の恋人候補をみつけておきましょう。

関東六大学以外でも、偏差値の高い大学に通っている女子学生のまわりの男子学生は、将来しっかり稼いでくれる有能な人ばかりです。

自分が大学に通っている時は、あたりまえすぎて気付かないかもしれませんが、そんな優秀な仲間に囲まれた生活を送ることは、社会人になったらありません。

サークル活動やバイトや趣味に没頭するのもいいですが、仲間づくりは意識しておきましょう。できたら、将来のために交際相手を見つけましょう。

同級生の中で人脈を広げて、「この人!」と思うようなステキな男子大学生がいたら積極的にアプローチして彼氏にしておきましょう。

付き合いたいと思える相手を見つけられない人は、異性の友達をたくさんつくっておきましょう。

将来その友達の中から交際相手となる人が出てくることもありますし、友達からさらに人脈が広がっていい人を紹介してもらうこともあります。

他大学に進学した高校の友人に紹介してもらう

もし自分がそれほど高学歴な大学に在籍していなかったり、女子大に通っている人でも悲観することはありません。

大学生のうちにできることはたくさんあります。
いい男性と出会えるように積極的に動いていきましょう。

将来有望な男性を高校の友人に紹介してもらう、という手があります。

良い大学に進学した高校の友人に、進学先の大学の同級生を紹介してもらいましょう。

インカレサークルに入る

首都圏の大学であれば、大学の枠を超えた「インカレサークル」というものがあります。

インカレサークルとは、大学の枠を超えて集まって活動をしているサークルです。

インカレサークルに入ると他大学の学生と仲良くなれる、千載一遇のビッグチャンスをつかめます。

インカレサークルならどこでもいいわけではなく、ポイントは高学歴大学の男子も所属しているインカレサークルに入るということです。

不思議なもので、サークル活動で顔を合わせる機会が多いと男女は恋に落ちやすいです。

官庁や省庁でのバイトをする

首都圏の大学では、大学の学生課で官庁や省庁のバイトを募集しているところもあります。

官庁や省庁でバイトをすると、官庁などで働く国家公務員と確実に知り合えます

若い女子大生のアルバイトで、官庁の職員や公務員にちやほやされることは間違いありません。

国家公務員の彼氏が欲しいと思っている人にオススメな方法です。

大手企業への就職をめざす

しっかり稼いでいる男性と出会いたいのであれば、大手企業への就職をめざすのも一つの手です。

大手企業へ就職すれば、ハイスペックな男性がたくさんいます。

ただ、自分も大手企業に就職できるぐらいのハイスペックになっておく必要があります。

マッチングアプリで出会いを広げる

誰にでもできる、出会いを広げるいちばんカンタンな方法は、マッチングアプリを利用することです。

実は、マッチングアプリなどのネット系サービスを利用して結婚する人の割合は増加しています。

ブライダル総研2023
引用:「婚活実態調査2023」ブライダル総研(https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/2023/0921_12627.html)

そのため、気軽なマッチングアプリの出会いから、結婚につながる可能性は十分あります。

結婚したい大学生むけ!マッチングアプリ

ここでは、大学生向けのマッチングアプリを紹介していきます。

どれも無料で試せるため、どんな人がいるか気軽に試してみてくださいね。

結婚したい大学生向けアプリ:ペアーズ

料金女性:無料
男性:3,700円/月~
会員数2,000万人~
年齢層全世代
目的恋活・婚活
ペアーズの主な特徴

・会員が多いため、自分好みの人をさがしやすい。地方でも出会いやすい

・同じ趣味・興味をもつ人がすぐわかる

・検索機能がシンプルで使いやすい。フリーワード検索あり

・アプリ内ビデオ通話機能あり

・女性はずっと無料

・男性はプロフィール検索・閲覧・マッチングまで無料。メッセージのやり取りには有料会員(3,700円/月~)への切り替えが必要

\ 無料登録は1分!すぐ会員検索 /

本名は出ないニックネーム表示!
いつでもすぐに退会できます。

>>ペアーズの口コミを確認する⇒

ペアーズは大学生も利用していますが、社会人の利用も多いマッチングアプリです。

普段の大学生活では出会えない職業の人と、出会えるチャンスがあります。

ペアーズには、公務員・大手企業勤務の男性は最大表示数の9,999人も、年収600万円以上の人は9,999人もいます。

なかでも、イケメンや性格が良い人はかなり人気です。

でも大学生の今なら、大人気のハイスペック男性から選ばれる可能性はとても高いです。

女性は無料なので、どんな人がいるのか気軽にのぞいてみましょう。

\ 無料登録は1分!すぐ会員検索 /

本名は出ないニックネーム表示!
いつでもすぐに退会できます。

結婚したい大学生向けアプリ:Omiai(オミアイ)

料金女性:無料
男性:3,900円/月~
会員数900万人~
年齢層20~30代中心
目的恋活・婚活
Omiai(オミアイ)の主な特徴

・真剣交際の相手を探す会員多数

・迷惑ユーザーにはイエローカードを出せて安心

\ 無料ダウンロードして会員を見る /

本名は出ないニックネーム表示!
いつでもすぐに退会できます。

>>オミアイの口コミを確認する⇒

結婚したいなら大学生のうちに恋人をつくろう!

結婚願望があるなら、大学生のうちに恋人を作っておきましょう。

恋人を作るのが難しいなら、恋人候補になりそうな異性の友人との交友関係を続けておきましょう。

異性の友人が恋人にならなくても、他の友人を紹介してくれることもあります。

社会人になって、新しい出会いのチャンスが少なくなったとしても、交友関係を大切にしておくことで、何かしらのご縁がつながる可能性もありますよ。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

  • URLをコピーしました!
目次