婚活ノウハウ

婚活アプリの選び方!結婚につながる出会いが欲しい人向けのポイントまとめ

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

婚活アプリ・婚活サイトを使ってみたいけれども「どの婚活アプリを利用したらいいのかわからない」「たくさんある婚活アプリのなかから、結局どれを選んだらいいの?」と婚活アプリの選び方に疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、婚活アプリが選べないという初心者向けに、婚活アプリの選び方について解説していきます。

結婚相手を見つけたい人のアプリの選び方!

結婚相手を見つけるためにアプリを利用したいなら結婚願望が強いユーザーが多いアプリを利用しましょう。

素敵な出会いのためには、「出会いたい」「結婚したい」気持ちが高まっている時に即行動することです。何もしなかったら出会えません。

結婚したい人が使ってるアプリ(記事下へ)⇒

婚活アプリの利用があっている人

婚活アプリの選び方を説明する前に、婚活アプリの利用が自分にあっているのかを確認しましょう。

婚活アプリはこんな人が利用するのが適しています。

  • 忙しい人
  • あまり費用をかけずに婚活したい人

婚活アプリは次のような特徴があるからです。

  • 料金が安い
  • 隙間時間でお相手探しができる
  • 利用者が多い
  • メッセージのやり取りがうまくいかないと会う約束ができない
  • 中には遊び目的の人も

婚活アプリはマッチングした相手とメッセージのやり取りをして、良さそうな相手を探していきます。

「会ってみたいな」という人がいたら、自分で会う約束をします。

メッセージのやり取りがスムーズにいかない、メッセージが得意でない人は、会う約束をする前にメッセージが途切れてしまうこともありますし、メッセージをやり取りし始めてから実際に会うまで2~3週間や、慎重な人なら1ヵ月2ヵ月と時間がかかってしまいがちです。

また、婚活アプリの中に利用者の中には、婚活目的ではなく、とりあえず恋人が欲しいという人や、なかには遊び目的の人も紛れているので注意が必要です。

また、婚活アプリでは利用前の年齢確認の書類の提出・提示はかならずありますが、独身証明書を提出しなければならないところはほとんどないため、既婚者と出あってしまう可能性もあります。

プロフィールも自己申告なので、年収や職業などはいくらでも自由に設定できるため、鵜呑みにすることは危険かもしれません。

なかには、収入証明書や学歴証明書が提出できる婚活アプリもあるため、証明書が提出できる婚活アプリを利用すれば、婚活アプリのデメリットはカバーできます。

婚活アプリの選び方の注意点

以上の婚活アプリの特徴を踏まえたうえで、婚活アプリを選ぶ上のポイント・注意点についてまとめてみました。

利用者が多いことが大前提

婚活アプリを選び方でかなり大切なのは、多くの人が使っているかどうか、ということです。

会員数が多いほどたくさんの人との出会いの可能性が高まります。

いくら使いやすいアプリでも利用者が少ないと、自分の好みの人がかなり少ない可能性が高く、そのなかでも自分と相性が合う人はさらに人数が限られてきてしまいます。

地方に住んでいる人によくあるのが、自分の行動範囲内で使っている人がいない、ということです。

反対に、たくさんの利用者がいるアプリなら、自分の好みのお相手がいる数も増えますし、会いやすい距離にいる人もたくさんいます。

目的別に選ぶ場合

自分が結婚願望が強い人に会いたいのか、まずは恋人からでいいのか、どの年齢のユーザーに会いたいのか、自分の目的に合わせて、自分が会いたい人が多く利用しているアプリを利用しましょう。

アプリのなかでも、婚活目的で利用しているユーザーが多いアプリや、恋活目的で利用している人が多いアプリなど特徴があります。

なかにはワンナイトラブを希望する人があつまるいわゆる「出会い系」といわれるアプリもありますので、婚活目的で利用するなら、いわゆる「出会い系」のアプリを選ばないようにしましょう。

婚活目的で利用している人が多いアプリには、年収証明書・学歴証明書が提出できるものもあります。

料金で選ぶ場合

なるべく費用がかからずに利用したいという人もいることでしょう。

婚活アプリは、男性が有料・女性は無料というものが多く、無料だと手軽に利用できるのが嬉しいものです。

ただし、手軽に利用しやすいがために、真剣な出会いを求めていない、婚活目的ではなくとりあえず出会いを求めて利用する女性が多いのもたしかです。

結婚願望の強い男性からしたら、無料だからと適当に活動している女性と出会うよりも、月会費を支払ってでも真剣交際を望む女性と出会いたいと願う人は多いでしょう。

そのために、結婚目的で婚活アプリを利用するなら、女性も有料のアプリを利用したほうが、婚活に真剣な男性と出会いやすいです。

目的別婚活アプリの選び方

それでは実際に、目的別の婚活アプリを紹介していきます。

出会いの可能性をひろげたいなら

たくさんの人の中からお相手探しをしたい人には、利用者が多いペアーズを使いましょう。

  • 累計登録者数が1,000万人をこえた日本で一番利用されているアプリ
  • 職業や趣味のコミュニティからお相手探ししやすい
  • 女性は無料

ペアーズは累計登録者数が1,000万人を突破した日本で一番利用されている婚活アプリです。

婚活アプリ初心者が最初に使うには最適で、利用者が多いので地方に住んでいる人でも自分の行動範囲のなかで異性に出会いやすいのが利点です。

都心の人口の多い地域に住んでいる人はさらにたくさんの利用者のお相手探しができます。

職業・収入など相手の条件から検索するのも簡単になっています。

ペアーズは趣味や興味からあつまるコミュニティからもお相手が探しやすく、コミュニティからマッチングした場合には話題に困ることもないのでそのまま交際に発展したり、結婚するカップルも多数います。

Pairs (ペアーズ)で出会う⇒

信頼できる人と出会いたいなら

信頼できる人と出会いたいなら、年収証明書・学歴証明書が提出できるアプリを利用しましょう。

個の年収証明・学歴証明を提出できるアプリはブライダルネットとゼクシィ縁結びです。

  • ブライダルネット(30代・40代中心)
  • ゼクシィ縁結び(20代・30代中心)

ブライダルネット

  • 高収入・高学歴の男性が多い
  • 担当コンシェルジュにいつでも相談できる
  • 結婚相談所も手がけるIBJが運営しているので安心
  • 6ヵ月で15,600円~

ブライダルネットは入会前でも、どんな人がいるのか「おためし検索」ができます。

プロフィール写真はぼかしてありますけれども、雰囲気はわかります。

どんな男性がいるのかちょっと覗いてみましょう。

【ブライダルネット】でおためし検索⇒

ゼクシィ縁結び

  • デートのセッティングをしてくれる
  • リクルートが運営していて安心
  • 6ヵ月21,780円~、12ヵ月31,680円~

ゼクシィ縁結びはマッチングまでは無料で利用でき、その後のメッセージのやり取りからは有料会員になる必要があります。

無料なのでマッチングまでは試しにやってみましょう。

いい人がいたら有料会員になるか決めればOKです。

【ゼクシィ縁結び】で男性と無料マッチング⇒

再婚活の人なら

再婚活の人は、再婚活で利用している人の割合が多いマリッシュだとのびのび活動できます。

マリッシュ 同じく再婚活の人の中からお相手さがしたほうが、同じ境遇で共感しやすく、理解しやすいので再婚同士でカップルになりやすいです。

マリッシュ/R18で素敵な相手をさがす⇒