40代

49歳結婚したい!できない?婚活を成功させるためのポイント3つ

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
こんにちは!約5年の婚活迷子の末、結婚相談所で玉の輿にのれた管理人ミサキです。

これまで調査した結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーの数は125。

私の経験・知識で、あなたの婚活を応援し、しあわせな結婚にむけてのお手伝いをしていきます。

相談所を選ぶなら資料請求から

結婚相談所を検討中なら、必ず資料請求をしましょう。なぜなら、結婚相談所は資料請求をした人だけにキャンペーン情報を出すことが多いからです。

過去には初期費用の約15万円⇒0円になった結婚相談所もあるので、割引情報を逃さないためにも、検討段階の今だからこそ、多くの資料を集めて選択肢を広げておきましょう。

また、選択肢を広げると、自分にあう結婚相談所を納得して選べるようになりますよ

\入力1分で/
年齢・地域から適切な結婚相談所がわかる

資料請求をしたら確認の電話がくることもありますが、スタッフの質を確認できるチャンス♪「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

「結婚したいけど、49歳での結婚は難しいのかな」と悩んでいる女性は多いかもしれません。

 

49歳という年齢になると「年齢的に結婚は難しいのかな?」「結婚相手が見つかりにくいのでは?」と、不安に思うことも。

多くの人が抱えている悩みですが、婚活において気を付けておきたいポイントさえしっかり押さえておけば、実は年齢を気にせず結婚することは可能ですよ。

 

今回は、49歳で結婚できるか不安な女性に向けて、どのように婚活を進めていけばいいのか、49歳の婚活を成功させるポイントについてお伝えしていきます。

40代の婚活におすすめ結婚相談所・婚活アプリ 40代の婚活の注意点も交えながら、40代にあった婚活サービスを紹介していきます。 40代の婚活サービスの選び方 40代で結婚...

49歳で結婚したいけど結婚相手が見つからない

Hさん
Hさん
結婚したいけれども、結婚相手が見つからなくて困っています。

実は、30代は仕事が楽しくて、結婚したいとは思いませんでした。

40代になっても、相変わらず仕事に没頭していたんですよね。

ところが、先日身体を壊して2日ほど入院しまして…。

病室のベッドでぼんやり寝ているときに「このまま1人で死ぬのは寂しい」「パートナーが欲しい」という気持ちがわき出てきたんです。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
そうなのですね。

49歳になると「結婚したい」と思うことも増えてきますよね。

Hさん
Hさん
そうなんです。

親は高齢なので、このさき親がいなくなったあとの孤独を想像したら、結婚したい気持ちが強くなってきたのです。

でも、49歳で結婚相手を見つけるのは難しいかも、と不安で・・・

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
確かに49歳から結婚相手を探し始めることに、不安を感じるかもしれません。

けれども、Hさんのように49歳で婚活を始めようと考えている人はたくさんいますよ!

実際にHさんのように、49歳の女性で「結婚したい」という悩みは多く聞きます。

Hさんのように、仕事に打ち込んできた人、いい出会いがなかったという人など、理由は人それぞれですが「結婚したい」という悩みは年齢に関係なくついてくるもの。

 

年齢の若い女性と結婚したい男性は多いため、49歳という年齢だけで、男性の恋人候補から足切りされてしまうこともあるかもしれません。

とはいえ、そんな中でも、これまでの人生経験や人柄に注目して、49歳でも結婚したいと思ってくれる男性がいることも確かなのです。

49歳で結婚するのは正直かなり厳しいのが現状

20代~30代で婚活する女性が多い中、49歳で結婚をめざすのは不利な状況だといえるでしょう。

49歳という年齢が、婚活において不利な理由は次のとおりです。

  • 年齢が若い女性が好まれやすい
  • 年上女性から見下されたり子ども扱いされたりするのを嫌がる男性が多い
  • 49歳で結婚すると子どもを望むのは難しい

少しの欠点があったとしても、若さがあれば許されたり、若い女性の素直な性格が男性には好まれることが多いもの。

また、男性は本能的に「頼られたい」と思っている人が多いです。

そのため、年上や同年代女性に張り合われたり、見下されるのを嫌がる人が多く、自分を立ててくれる年下女性が好まれる傾向があります。

 

そして49歳は妊娠が難しい年齢。

そのため子どもを望む男性からは49歳の女性は選ばれにくい現実もあります。

49歳で結婚の確率をアップさせる婚活のポイントとは?

49歳で結婚相手をみつけるのは難しいですが、それでも49歳の女性でも結婚したいと思ってくれる男性は必ず存在します。

49歳でも結婚するための婚活のポイント3つについて、見ていきましょう。

  1. 相手男性の条件をしぼりすぎない
  2. 自分の市場価値を理解する
  3. スピード感をもって短期決戦

相手男性の条件をしぼりすぎない

「良い人と結婚したい」という願いから、相手男性に多くを求めてしまいがちですが、少し条件を緩くして、許容できる範囲をひろげてみると、49歳でも結婚できる確率を高くできます

堅実な49歳だからこそ、結婚相手の男性に経済力を求めたり、相手男性の性格や人柄に多くを望みがちですが、

相手男性への条件をあまりにも厳しくしてしまうと、パートナーを見つけるのは難しくなります。

どうしても譲れない条件は、1つぐらいにしましょう。

自分の市場価値を理解する

49歳で結婚をめざすなら、49歳の自分の市場価値を理解して婚活を進めましょう。

49歳の自分は男性のどの層に需要があるかを考えるのです。

  • 50代以上の男性
  • 甘えたい願望のある年下男性
  • 子どもは欲しくないと考えている男性
  • 子どもがいるバツイチ男性

49歳の年齢でも「若い」と感じてくれる、自分より年上の50代以上の男性をターゲットにすると自分を好きになってくれる男性を探しやすくなります。

 

もしくは、年上女性好きの年下男性を狙うのも、ひとつの手です。

男性の中には、女性に「リードされたい」「甘えたい」「ひっぱってもらいたい」という理由から、年上の女性のことを好む男性もいますからね。

 

それから、49歳だと年齢的に妊娠が難しいため、「子どもは欲しくない」と考えている男性をねらう方法もあります。

子どもがいるバツイチ男性なら、再婚はしたくても子どもは欲しくない人もいます。

そのため、自分が49歳という年齢をさほど気にせず、中身をみてパートナーとして選んでくれるバツイチ男性も多いでしょう。

スピード感をもって短期決戦

49歳が婚活をするなら、スピード感をもって短期決戦が大切です。

「そのうちいい人が現れるはず」と自然の流れに任せても、出会いは難しいです。

そして、のんびりしていると、またひとつ年齢を重ねてしまいます。

年齢の若い女性が好まれる傾向があるため、50歳よりも若い今のうちに婚活をスタートさせて、短期間でパートナーを見つけ出すことが、婚活を成功させる大きなカギとなります。

 

50歳になると、今よりもさらに結婚相手を見つけるのは難しくなることが考えられます。

そのため49歳のうちに婚活をできるだけ進めておきましょう。

49歳での結婚は結婚相談所の利用が必須

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
49歳で結婚したいなら、回り道をしたり、婚活でつまづいている暇はありません。

結婚したい男性が集まる結婚相談所を利用するのが、49歳の女性が最短で結婚する方法だといえます。

49歳が実際に婚活を始めたときに、大切なのが正しい方法で婚活をするということ。

結婚相談所は、真剣に婚活する人が集まるところ。

そのため、遊び目的の男性にひっかかって時間を無駄にすることは考えられません。

真剣に婚活する異性との出会いがあるため、「この人だ」とお互いに結婚に向けての意思を固めれば、短期間での結婚を叶えられます。

 

それから、結婚相談所では会員に専属の婚活アドバイザーがついて、下記のような手厚いサポートが受けられます。

  • コンサルティング
  • プロフィール作成・写真撮影
  • お相手男性の紹介
  • お見合いセッティング・サポート
  • 交際中のサポート
  • 成婚サポート

49歳で結婚したいなら、結婚相談所を利用して、短期間に結婚相手を見つけましょう。

49歳が1人で結婚相手を探しだし、結婚までたどりつくのは正直とても大変ですが、結婚相談所のプロにしっかりサポートしてもらえれば、最短期間での結婚も十分可能なのです。

 

それでは、たくさんある結婚相談所の中から、どの結婚相談所を利用すればよいのでしょうか?

49歳の婚活は結婚相談所の情報収集からスタートしよう

結婚相談所さがしで大切なのは、自分にあった結婚相談所を選ぶこと。

49歳の自分にぴったりな結婚相談所は、一括資料請求のサービスを使えばカンタンに見つけられますよ。

年齢・住所から、利用しやすく、かつ49歳という自分の年齢にあう結婚相談所の資料を一度の手続きで集められます。

ひとつひとつ結婚相談所をさがすよりも、時間短縮になりますし、手間もかかりません。

 

送られてきた資料を手に取って、結婚相談所を簡単に比較できます。

この一括資料請求のサービスを利用すると、49歳の自分にあう、最大10件の結婚相談所がすぐにわかります。

そのため、大幅な時間短縮になるので、スピードが命の49歳の婚活の手助けとなりますよ。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所への入会を決めるのに慎重になったとしても、資料請求はさらっと終わらせましょう。

資料は、それぞれの結婚相談所から送られてきますが、会社名の入ってない封筒に指定もできます。

そのため、同居している家族に知られたくない人でも安心です。

相談所を選ぶなら資料請求から

結婚相談所を検討中なら、必ず資料請求をしましょう。なぜなら、結婚相談所は資料請求をした人だけにキャンペーン情報を出すことが多いからです。

過去には初期費用の約15万円⇒0円になった結婚相談所もあるので、割引情報を逃さないためにも、検討段階の今だからこそ、多くの資料を集めて選択肢を広げておきましょう。

また、選択肢を広げると、自分にあう結婚相談所を納得して選べるようになりますよ

\入力1分で/
年齢・地域から適切な結婚相談所がわかる

資料請求をしたら確認の電話がくることもありますが、スタッフの質を確認できるチャンス♪「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

安い・手軽!なのに質の高い出会い⇒⇒⇒
オンライン結婚相談所
オンライン結婚相談所の徹底比較