21歳で結婚は早い?結婚を決めてもいい?後悔しない?21歳で結婚した私が解説

「21歳で結婚は早い?」

21歳で結婚を考えている人、プロポーズされた人の中には、「21歳で結婚しちゃって大丈夫?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ここでは、結婚を悩む21歳に向けて、21歳で結婚すべきか判断のヒントをお伝えしていきます。

21歳で結婚した人
21歳で結婚した私が解説していきます!
幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

目次

21歳で結婚は早い?

まず、21歳といえば、大学を卒業したばかりか、就職したばかりの年齢ですよね。自分のキャリアをスタートさせたばかりで、人生の大きな決断をするにはちょっと早い気もします。でも、これって本当にそうでしょうか?

21歳で結婚した人
私も21歳で結婚しましたが、早いとは思っていません。

文化や地域によって「結婚する適切な年齢」は異なります。日本の場合、最近では結婚する年齢が全体的に上がってきているので、21歳での結婚は少し珍しいかもしれません。しかし、それが「早い」とは一概には言えないのではないでしょうか。

恋愛と結婚は違うから

恋愛と結婚は似て非なるもの。恋愛は2人の気持ちがあればいいですが、結婚はもう少し現実的な問題も絡んできます。

経済的な安定、人生計画、家族との関係など、考えなければならないことが山ほどあります。

21歳でこれらをクリアできている人は、結婚を決めるのに十分な成熟度があると言えるかもしれません。

結婚する年齢は自分のペースでOK

大事なのは、他人の視点に縛られずに、自分自身で決めること。私が21歳で結婚すると決めたのは、私なりの理由があってのこと。

結論として、21歳での結婚が早いかどうかは、どうでもいいことだと思います。

大切なのは、結婚という決断が、自分やパートナーにとって幸せをもたらすかどうかです。

21歳で結婚してよかったこと

21歳で結婚した人
多くの人が「早すぎる」と言いますが、私にとっては結婚は最良の選択でした。

21歳で結婚してよかったことをお伝えしていきます。

一緒に成長できる喜び

私たちが結婚した当初は、お互いに社会人1年目。まだまだ未熟者同士ですが、その「未熟さ」が私たちの結婚生活を豊かにしてくれました。

例えば、お互いの初めての給料で外食をした日のことは今でも鮮明に覚えています。それまでの「お小遣い」で遊ぶ感じとは違い、自分たちで稼いだお金でお祝いをしたのはとても新鮮で、一層お互いを尊敬する気持ちが深まった瞬間でした。

支えあいながら目標に向かう

結婚してから、私たちはお互いのキャリアについて真剣に考え、支え合う関係が築けました。

私が仕事で困難に直面した時、夫はいつも私を励まし、アドバイスをくれます。また、夫が転職を考えていた時、私は彼の話をじっくりと聞き、一緒に情報収集をしたり、面接の練習を手伝ったりしました。

お互いの成功を共に喜び、挑戦を支え合うことで、より絆が深まっていくのを感じます。

結婚生活の小さな発見と喜び

新婚生活は毎日が発見の連続でした。

例えば、意外と夫が料理が得意だったり。虫が苦手だったり。

夫の趣味のバイクに私も興味を持ち、今では一緒にバイクで出かけるようになりました。

互いの違いを楽しむことができるのも、早くに結婚したからかもと思います。

結婚は大変なこともありますが、21歳での結婚は私にとって楽しい生活の始まりでした。

21歳で結婚して後悔したこと

21歳で結婚した人
21歳で結婚して後悔したことも正直なところあります。

疎遠になる友人も

21歳で結婚したことで、友人たちとの距離が生まれてしまいました。

友人たちはまだ学生生活を楽しんだり、働きつつも遊びを楽しんでいる時期でした。たとえば、友人たちが週末に集まって遊ぶときも、私は家庭の用事や夫の予定を優先させることが増え、次第に誘われなくなってしまったのは寂しかったです。

自分だけの時間が無くなる

結婚生活において、夫と共に過ごす時間は増えましたが、それと同時に「自分だけの時間」が減りました。

無理強いされているわけではないのですが、常に家のことをしていなければならないというプレッシャーを感じるようになりました。

子どもが産まれてからは、もっと大変です。1日中子ども優先の時間となり、20代なのに肌はボロボロ、すっぴんのことも増えました。

生活費が心配な21歳は結婚して大丈夫?

結婚を考えているけれど「経済的な不安」を感じている人は多いと思います。特に若くして結婚する場合、経済面での自立や安定がこれからの大きな課題になることもありますね。

21歳で結婚した人
結婚生活はお金がかかります。

結婚生活の費用、どれくらいかかる?

結婚すると、日々の生活費はもちろん、住居、車、将来の子供の教育費など、様々なコストがかかってきます。

結婚式や新婚旅行の費用も考えると、かなりの額になることがあります。式場やハネムーンの行き先にもよりますが、結婚式は300~400万円程度、ハネムーンは30万円~かかると考えておきましょう。

結婚前に考えるべきこと

結婚生活の費用が心配な人の、結婚前に考えておくべきことはコチラです。

収入と支出の見直し

まずは、現在の収入と支出を把握しましょう。毎月どれくらいのお金が入ってきて、どれくらい使っているのかを知ることが大切です。そして、結婚後に予想される支出を加えてみましょう。

共有財布の検討

夫婦で共有の財布を持つことで、収入を合算し、支出を管理する方法です。お互いの収入や支出を透明にすることで、無駄遣いを減らすことにもつながります。

緊急時の貯金をしておく

突然の出費や、仕事を失った時のために、ある程度の貯金はしておくことが理想です。これがないと、急な出費が家計に大きなダメージを与えることになります。

将来の計画を立てる

子供が欲しいか、住む場所はどこか、車は必要か等、将来について話し合うことも大切です。将来のビジョンが共有できていれば、その目標に向かって貯金や投資をするモチベーションにもなります。

結婚は経済的に「大丈夫」かどうか

結婚は「相手のことが好きだから」という感情だけでは成立しません。経済的なパートナーシップでもあります。21歳で結婚すること自はが問題ではありません。ですが、経済的な準備が整っていないと、後々大きなストレスになることがあります。

初めて付き合った相手と21歳で結婚して大丈夫?

「初めて付き合った相手と21歳で結婚して大丈夫?」この質問は、若いカップルにとってよくある悩みですね。私自身も21歳で結婚しましたので、この悩みはとてもよく理解できます。

結婚は大きな一歩ですから、不安に思うのは当然です。

他に付き合った経験がないからこその不安を感じていることと思います。

21歳で結婚した人
「他に付き合った経験がない」というのは「別れた経験もない」ということ。幸せなことですよ。

交際相手と別れてボロボロになった友人を見たことがありますから。

21歳で結婚した人
結婚を考えるときに、初めて付き合った相手かどうかは、正直どうでもいいと思います。

何番目に付き合った相手なのか、というよりも、相手がどんな人なのかに注目して結婚を決断すると良いと思います。

21歳で結婚した人
私の経験を踏まえて、結婚を考える際のいくつかのポイントをお話しします。

まず、重要なのは、お互いの価値観がどれだけ合っているかです。私たちの場合、同じ趣味があった、デートや休日を一緒に過ごすことが楽しかったです。

また、家庭に対する考え方や将来の夢も同じだったのも、結婚を決めたポイントでした。なんとなく「この人と結婚するんだろうな」という感覚は、付き合い始めのころからありました。

次に、経済的なお金の問題についても考えてみましょう。私たちの場合、付き合い始めのころからお互いに結婚を意識していたため、早いうちから貯金を始めていました。

そして、結婚後の生活設計についても具体的なプランを話し合うことができました。プランと言っても、「どんな家に住みたいか」とか「どんな車に乗りたいか」とか「子供は何人欲しいか」とかです。十分に話し合っていたこともあって、結婚後の金銭的なプレッシャーはあまりなく、なんとかなる、と思っていました。

加えて、お互いの家族と仲が良いことも大切です。結婚は二人だけの問題ではなく、双方の家族間での交流もあります。私たちは、交際中から定期的にお互いの家族と会っていました。彼の家族から「早く結婚して」とまで言われるほど仲良くなっていたので、結婚が正式に決まったときも話はスムーズでした。

最後に、自分たちのペースで進めることが何よりも大事です。周囲の意見や世間の常識に振り回されることなく、二人で納得いくまでしっかりと話し合い、共に成長していく意志があるかどうかが、幸せな結婚への鍵です。

以上のポイントを考えながら、お二人でじっくりと話し合ってみてください。21歳での結婚がお二人にとって最善かどうかは、結局はお二人の準備とお互いへの理解によるものです。皆さんがお互いを大切にし、支え合う関係であれば、年齢はそれほど重要ではありません。

21歳が結婚するにあたっての心構えは?

21歳で結婚したことを言うと、できちゃった婚と思われやすいのと、「なんで21歳で結婚したの?」と質問されることは、まあまああります。

21歳で結婚した人
晩婚化が進んだので21歳での結婚は珍しいのかもしれません。

「できちゃった結婚なの?」という質問はプライベートな部分に触れますし、不快に感じることもあるかと思います。

しかし、冷静かつ丁寧に「いいえ、私たちはしっかりと話し合いを重ねた上で、結婚を決めました」と答えると良いです。自分たちの決断に自信を持つことが、こうした質問に対しても自然と誠実な返答をすることにつながります。

また、「なんで21歳で結婚したの?」と聞かれたときは、「私たちはお互いを深く理解し合っており、共に人生を歩んでいく準備ができていたからです」と答えることができます。

自分の決断に対して、自信を持って堂々としていれば、いいんです。他人はただの興味本位で聞いてくるので、気にすることはありません。

21歳での結婚は周りからどう思われる?

21歳で結婚した人
21歳で結婚したら、女友達からはうらやましがられました。

女性にとって、結婚は男性の最大の愛情表現ですから。

結婚式も、21歳の若くてかわいいうちにウェディングドレスを着られたので満足しています。

年上の会社の人からは、「20代で結婚はもったいない」と言われたこともありますが、私からしたら、結婚しない方がもったいないです。

21歳で結婚したら仕事はどうする?

21歳で結婚した人
21歳で結婚しても、仕事は結婚前と同じように続けていました。

ぶっちゃけ、結婚しても大して生活は変わりません。

変わるとしたら、子どもができてから。そのため、仕事に関してはそんなに心配することは無いと思います。

21歳で結婚してずっと仲良くやっていける?

21歳で結婚した人
21歳で結婚したあと、うちは仲いいですよ。

結婚後に仲がいいかどうかは、結婚した年齢は関係ないと思います。

21歳は年の差婚するなら何歳までOK?

21歳の女性と結婚したいと考えている男性はたくさんいます。

20代の同世代だけではなく、30代、40代、そして50代と幅広い層の男性から、21歳の女性は結婚対象とされて婚活市場ではかなり人気が高いのです。

21歳の女性に好意を寄せる男性は多いので、年齢が10や20近くも離れた男性と結婚するという可能性もでてきます。

歳の差婚を考える場合には、自分の両親よりも早く介護が必要になるかも、お相手男性との死別が早い、子どもができた時の教育費の問題、参観日に他の親との比較をしてしまう、などいろいろと歳の差婚のデメリットがありますが、それでも一緒に人生を過ごしたいと思えるのか自分の気持ちを第一に考えてから結婚を決めるといいでしょう。

21歳の婚活で注意すること

結婚生活を具体的に知っておく

21歳で結婚したいと考えている人の中には、結婚生活に甘いあこがれを持っている人も多いかもしれません。

結婚生活は好きな人と一緒に暮らせて幸せな毎日ですが、その一方、お金をやりくりしたり、家事や育児をしながら仕事をしたりと、新しい結婚生活だからこその苦労もあります。

先に結婚した友人がいれば、新婚生活がどのようなものを聞いておけば心づもりと準備ができますし、結婚生活を送るにあたってどういう男性を相手に選んだらいいのかというものも見えてきます。

相手の条件の優先順位をつける

21歳の婚活で気を付けたいのが、相手男性をしぼりきれずに「もっといい人がいるかも」と思って結婚したいのに結婚に踏み切れない状態になってしまうことです。

21歳で結婚したいなら、結婚相手はどんな人がいいのかを考えて、絶対にこれだけは譲れないという条件の順番をしっかりとつけておくということです。

相手条件の優先順位をつけることで、少ない出会いだったとしても結婚相手としてふさわしいかどうかをすぐに判断することができるので、結果的に効率よく結婚までたどり着けます。

結婚願望のない男性につかまらないように注意

21歳で結婚したい人が気を付けたいのが、同世代の結婚願望のない男性につかまりがちということです。

気が合う同世代の20代前半の男性では、まだまだ遊びたい時期ですし、仕事もこれからという人が多いので、まだ結婚する気持ちになっていない人が多いです。

そんな結婚願望のない男性と付き合うことになると、付き合って何年たっても結婚してくれないということになりかねません。

21歳の婚活で結婚相談所を利用したほうがいい3つの理由

21歳で結婚したいなら結婚相談所を利用して婚活を進めるのがベストです。

結婚したい男性しかいないから

結婚相談所には、結婚願望が強い男性しかいません。

だから、出会ってお付き合いをしてみたけれども結婚してくれない男性だった・・・なんてないのです。

彼女が欲しいけれども結婚はまだ先に考えている男性や、遊び目的のヤリ目男性も結婚相談所にはいませんので、結婚に向けて質の良い出会いが期待できるのが結婚相談所です。

出会いが格段に増えるから

「結婚したい」と思っているだけで、自分から何もしなければ出会いは増えません。

普段の生活で出会いを待っているだけでは、出会える人数はわずかで限られていますし、のんびりしているうちに21歳は過ぎて行ってしまいます。

結婚相談所には出会いを求めている男性がたくさんいますので、結婚相談所に入会して活動をすれば出会いを自分から増やすことができて、一歩結婚に近づくことができます。

21歳ならかなり良い条件の男性をねらえるから

21歳の女性は婚活市場ではモテモテです。

20代の男性だけではなく、全世代の男性がまずは20代の女性をターゲットにするといっても言い過ぎではないくらいです。

だから21歳が結婚相談所を利用すると年齢だけで30代以上の女性よりもかなり優位にたっており、イケメン・高収入などの良い条件の男性とカップリングして結婚できる可能性はとても高いのです。

21歳で結婚したいなら、資料請求からスタート

ミサキ編集長
21歳が結婚相談所を選ぶなら、一括資料請求を利用するとカンタン便利です。

21歳にあう結婚相談所が、入力1分ですぐわかります。

そのあとワンクリックで郵送手続きも完了。

会社名なしの封筒に指定もカンタン。

もしも同居している家族に知られたくない人でも安心して利用できますし、もちろん資料請求は無料でできます。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

  • URLをコピーしました!
目次